国家試験~全員合格!東北で唯一の100%達成!!いっぽうで全国の合格率は過去最・・・(汗)


3月25日、作業療法士免許国家試験の合格発表。

全員合格ぅぅぅ!!

おめでとうございます。ありがとうございます。
自己採点でほぼわかっていたけれど、実際に結果がでるとホッとします。

東北では、15校ある大学や専門学校で唯一の合格率100%となりました。

前年度に落ちた学生も、研究生プログラムで無事合格し、うちの学校の目標である「卒業してもOTになれない、は無くそう」を継続できています。

宮城県内の学校を見ると、大学も含めて50%台が2校、60%ちょうどが1校、それから80、95、そしてうちの100という状況です。

けっこう厳しいと思います。



全国の合格率は71.3%。

手元に20年分の資料しかないのですが、 ここ20年で一番低いです。どうですかね。けっこう衝撃的な数字だと思うんですよね。

いっぽう、既卒者(≒浪人生)の合格率は35%。

いっときの10~20%に比べたらいくらか良くなりましたけど、あいかわらず厳しいです。一度落ちたらサポート無しで合格するのはかなり難しいと思います。

そのへんの厳しさについては、過去のエントリ( え!?卒業してもOTになれない!?そんなにたくさんいるの!?国家試験に落ちたら・・・。国家試験の合格率、ワケあってこだわってます。 。)に詳しく書きましたので、よかったら見てください。

ちなみにPT 全体の合格率は85%です。OTの71%に比べると大分いい。
その違いはどこから来るかというと・・・。

国家試験の配点は公開されず、数字で検証できないのでここには書きませんが、模試の結果なんかを見比べると、たぶんそういうことだろうなという考察はあります。うん、たぶんそうでしょう(自己完結)

けっしてPTの国家試験が簡単、OTの国家試験が難しい、というわけではないです。
実際に解いてみてもどちらか一方が極端に難しいという感じはないですね。

この辺の、国家試験のノウハウとかウラ話とか、興味がある学生さんはぜひオープンキャンパスに来てくださいね

車で来るならお得なのは交通費支給の日ですかね。

ランチは毎回出ますw

ひとつ下の学年は、3月15日に全国模試を行いました。

前回のエントリでカレーを食べながら勉強したあの学年です。

結果は全国68学科中3位でした。

毎年だいたい5位以内。今年もそのへんにおさまりました。

ここで基礎固めをしておくと、4年生の臨床実習での理解も深まるし、来年の国家試験の勉強もスムーズに進みます。

ちなみに北海道・東北ブロックでは1位です。

イチイ、っていい響きですねw

本番はあくまで来年の国家試験ですけど、自信になります。

9期生が卒業して空っぽになった自習室。

寂しい感じがしますが、半年後、また混みだします。

10期生も頑張ってね。

学校のことがよく分かる!
オープンキャンパス

©;2019 CARRER COLLEGE SUGAWARA-GAKUEN

ページの
先頭へ