理学療法科

厚生労働大臣指定「理学療法士」養成校

リハビリテーション教育評価機構による評価認定施設

4年課程 男・女 40名

4年間で豊かな心と高い専門性を養い、

常に対象者の立場を考え、

いつまでも成長し続けられる

理学療法士を目指します。

理学療法科の特長

特長1
現場に対応する充実した設備と多様な機器を使用

特長2
授業の約1/3 が 技能を高める 実習と演習

特長3
臨豊富な 臨床実習で 実践力を身につける

目指す資格

理学療法士(国家資格)

病気、けが、高齢、障がいなどで運動機能が低下した方の動作の改善や維持を 目的に、筋力強化、関節可動域拡大などの運動療法や温熱、電気などの物理療法を行うための資格です。

高度専門士

卒業と同時に取得することができ、大学院の受験資格が得られます。

活躍する職場

  • 病院
  • 介護老人保健施設
  • デイサービス・デイケア
  • 身体障害者福祉施設
  • 行政機関
  • 診療所
  • 訪問看護ステーション
  • 地域包括支援センター
  • 教育・研究機関 など

主な授業紹介

  • 物理療法学

    理学療法の治療手段の一つである「物理療法」を、水治療を行う最新鋭の機器を使って演習します。

  • 運動療法総論

    運動を通じて関節を動きやすくしたり、筋力増強やバランス改善などを行 う「運動療法」について学びます。

  • 検査測定

    病気やけがなどで障がいのある方の 程度を知り、問題点を見つけるための検査・測定方法を学びます。

  • 義肢学

    義手や義足など、生活や運動を補助する装置について、その構造や役割 を学びます。

  • 日常生活活動

    障がいがあり、日常生活が困難になった場合を想定し、本人にも介助者にも負担にならない方法を体験しながら学びます。

  • 理学療法各論I(整形外科演習)

    腰痛や骨折等の患者様を想定し、その疾患特徴やリスクなどを考慮した上での評価方法や治療法の実技を行います。

技術・知識に加え人間性を高めることができます。同じ志を持った仲間と一緒に『理学療法士』を目指しましょう!

福原 浩之先生
担当教科
理学療法各論Ⅱ(中枢神経系)、臨床評価学Ⅰ ほか

実践的な学び

知識と技術を身につける校内演習

患者様の状態を正しく評価するための演習
関節の角度を「検査・測定演習」

関節の角度を正確に測定する練習や筋力を測定する練習等を行います。

例えば、患者様が骨折した場合、骨折した部位の関節は曲げにくく・伸ばしにくくなります。どの程度の問題が生じているか正確に把握するため、検査器具を使用して検査・測定の練習をしていきます。

演習のポイント
  • 関節可動域制限の要因を探る
  • 関節可動域の範囲を探る
  • 筋力の状態を測る
  • 荷重バランスの状態を見る など

実践力と応用力を身につける臨床実習

骨折手術後の「運動療法」

骨折して手術をした後の患者様に対し筋力回復の運動療法を行います

骨折の治療では、手術、固定とともにリハビリテーションが大きな柱となります。手術後は運動量が減るため、筋肉が萎縮したり、筋力が低下したり、関節も固くなりやすいです。

演習のポイント
  • コミュニケーションをはかり訴えや症状を理解する
  • 痛みに配慮し、関節可動域を拡大する
  • 痛みに配慮し、筋力を強化する

時間割例(1年前期)

  時間 mon tue wed thu fri
1 9:00-9:50   心理学 生物 解剖学Ⅰ・
実習
基礎学力
2 10:00-10:50 地域理学療法Ⅰ(演習)
3 11:00-11:50 社会福祉学 生理学 地域理学療法Ⅰ(演習)
4 12:40-13:30 コミュニケーション論 社会福祉学 人間発達 公衆衛生学
5 13:40-14:30 物理療法学Ⅰ 解剖学Ⅰ 理学療法
総論
6 14:40-15:30 運動学 検査測定
(講義)
理学療法総論(演習) 医学概論
7 15:40-16:30 医学英語  
8 16:40-17:30      

時間割例(2年後期)

  時間 mon tue wed thu fri
1 9:00-9:50   薬理学 理学療法
各論Ⅰ
(整形外科系)
   
2 10:00-10:50 検査測定
(講義)
3 11:00-11:50 精神医学 整形
外科学
4 12:40-13:30 精神医学 薬理学 言語聴覚
概論
検査測定Ⅱ
(演習)
整形外科学
5 13:40-14:30 臨床運動学 理学療法
技術論Ⅰ
義肢/
装具学
(講義)
6 14:40-15:30 物理療法学Ⅱ  
7 15:40-16:30 義肢/
装具学
(講義)
小児科学 神経内科学
8 16:40-17:30  

カリキュラム

1年次 医学の基礎を習得する

  • 解剖学や生理学、運動学など人体のメカニズムを理解します。
  • 専門分野の土台となる基礎医学の知識を学びます。
基礎分野 科学的思考の基礎
人間と科学
  • 心理学
  • 生物学
  • 社会福祉学
  • 英語
  • 保健体育演習
  • 医学関連英語
  • コミュニケーション論
専門基礎分野 人体の発達と機能
及び心身の発達
  • 解剖学 I
  • 解剖学実習
  • 生理学
  • 生理学実習
  • 運動学
  • 人間発達
疾病と障害の成り立ち
及び回復過程の促進
  • 医学概論
  • 病理学
  • 臨床心理学
  • 公衆衛生学
保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
  • リハビリテーション概論
専門分野 基礎理学療法学
  • 理学療法総論
  • 理学療法総論演習
  • 物理療法学 I
  • 運動療法総論
理学療法評価学
  • 検査測定 I
理学療法治療学
地域理学療法学
  • 地域理学療法論 I
臨床実習

2年次 基礎と専門を幅広く理解する

  • 疾患や障がいの成り立ち、回復過程を習得します。
  • 見学実習を通して症状の理解を深めます。
基礎分野 科学的思考の基礎
人間と科学
専門基礎分野 人体の発達と機能
及び心身の発達
  • 体表解剖学
  • 運動学実習
  • 臨床運動学
疾病と障害の成り立ち
及び回復過程の促進
  • 内科学 / 老年学
  • 小児科学
  • 薬理学
  • 言語聴覚概論
  • 精神医学
  • 整形外科学
  • 神経内科学
保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
専門分野 基礎理学療法学
理学療法評価学
  • 検査測定 II
理学療法治療学
  • 物理療法学 II
  • 義肢学 / 装具学
  • 理学療法各論I(整形外科)
  • 理学療法技術論 I
地域理学療法学
  • 日常生活活動
臨床実習
  • 臨床実習 I

3年次 臨床実習で専門性を深める

  • 知識を深め、技術を高めます。
  • 対象者と向きあう評価実習で知識と技術を統合します。
基礎分野 科学的思考の基礎
人間と科学
専門基礎分野 人体の発達と機能
及び心身の発達
  • 解剖学 II
疾病と障害の成り立ち
及び回復過程の促進
保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
専門分野 基礎理学療法学
理学療法評価学
  • 運動動作分析
  • 臨床評価学I
理学療法治療学
  • 理学療法各論II(中枢神経)
  • 理学療法各論III(神経筋疾患)
  • 理学療法各論IV(内部障害)
  • 理学療法各論V(各種疾患)
  • 理学療法各論VI(発達障害)
  • 理学療法技術論 II
地域理学療法学
臨床実習
  • 臨床実習 II・III

4年次 実践力を高め国家試験へ

  • 知識や技術をもとに総合実習で実践力を養います。
  • 実践力を身につけ、万全の体制で国家試験合格を目指します。
基礎分野 科学的思考の基礎
人間と科学
  • 統計・情報科学
  • 医療倫理論
専門基礎分野 人体の発達と機能
及び心身の発達
  • 総合医学
疾病と障害の成り立ち
及び回復過程の促進
  • 画像診断学
  • 総合臨床学
保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
専門分野 基礎理学療法学
  • 基礎理学療法学研究法
理学療法評価学
  • 臨床評価学 II
理学療法治療学
  • 理学療法各論VII(老年期)
  • スポーツリハビリテーション
  • 治療学各論 I〜VI
地域理学療法学
  • 地域理学療法論 II・III
  • ヘルスプロモーション論
臨床実習
  • 臨床実習 IV

在校生インタビュー

患者様に頼られる理学療法士になるため、日々の勉強に力を入れています

患者様がリハビリへの意欲を高められるようなコミュニケーションをとり、より症状の改善ができる理学療法士を目指して入学しました。今は動作分析などの評価学やさまざまな疾患についての勉強をしています。東北6県から集まった仲間との毎日は楽しく刺激的です。

理学療法科 2年
丸山 陸さん
山形県 鶴岡東高等学校出身

専門職への道

理学療法士への道

理学療法科4年
青柳 智有さん
秋田県 大曲高等学校出身

クラスメイト

要点を押さえた授業が分かりやすかった

要点を押さえた分かりやすい授業のおかげで、基礎から応用までスムーズにステップアップすることができました。先生方のご指導に感謝です。

校内演習

基本的な実技を校内演習で学びました

患者様の検査や治療の基本的技術はこの演習を通して学ぶことができました。

臨床実習

理想の理学療法士像が明確になりました

計4回の実習を通して、学校では学ぶことのできない患者様への対応等を吸収しました。理想の理学療法士像を明確にすることができました。

国家試験・就職活動

地元の総合病院から内定をいただきました

本校での4年間の学びが評価された結果だと思っています。担当する患者様が望む生活が取り戻せるよう、精一杯力を発揮していきたいです。

活躍する卒業生

患者様お一人おひとりを家族だと思いながら接し、生活の質の向上に貢献していきたい

転倒や交通事故等によって骨折した方や脊髄を損傷した方のリハビリを担当しています。心がけているのは、患者様お一人おひとりを家族だと思って接すること。いただく感謝の言葉が大きな励みです。

理学療法士 宍戸 唯人さん
南東北福島病院 勤務[福島県福島市]
理学療法科 2016年度卒業
福島県 聖光学院高等学校出身

学科ブログ

 

動画で校内探検してみよう!

©;2019 CARRER COLLEGE SUGAWARA-GAKUEN

ページの
先頭へ