ソーゴーペットブログ

パピーケアセミナー実施しました!


今回はキムブロのはずだったのですが…
UPする気配がないので(笑)、トマブロ続編です!

あ、どーも!
動物衛生看護科です。べっちーです( ᐛ )パァ

先日、福島県南相馬市にあります「そらいろ動物病院」の
院長:寺島美穂先生、動物看護師:堀奈保子さん、ドッグトレーナー:佐藤万姫さんに本校へお越しいただき、
そらいろ動物病院さんで実施しているパピーケアについて教えていただきました!!

パピーケアとは?

パピー(子犬)の時期は、犬にとってコミュニケーション力を身につける、とても大切な時期です。
親、兄弟姉妹、人と触れ合う機会が少ないと、将来、神経質で怖がりな犬になってしまうかも…。
人間社会で犬が快適に暮らしていけるよう、パピー(子犬)のうちからトレーニングを行います。

今回は、動物衛生看護科2年生、PRO DOG TRAINER科2・3年生を対象に実施しました!

そらいろ動物病院さんでは、動物看護師の堀さんが中心となって実施されており、
トレーニングの必要性や動物病院で実施するメリットなど教えていただきました!

実戦形式で、学生も参加しながらパピーケアについて学ぶことができました!

ちなみに、今回のシチュエーションは、散歩中に出会った人が「触ってもいいですか?」と言ってきたら…です!

ユニフォームを着ているということで、私も参加させてもらいました~!
みんなの前で緊張しましたが(笑)、演じ切りました(๑ÒωÓ๑)!!

最後には、動物看護師やドッグトレーナーとしてのスキルだけでなく、
「社会に求められる人」としてのスキルについても教えていただきました。

佐藤万姫さんは本校ドッグトレーナー科卒業生!
動物病院で働いているドッグトレーナーです。
身近で活躍している先輩を見て、社会で求められる人について、学生たちも理解したことでしょう。

ドッグトレーナーだって動物病院で活躍できるし、
動物看護師だって動物病院でトレーニング関連の業務に携わることもできます。
みんなの可能性は無限大です!!
無限の可能性を大いに広げていってくださいね( ‘∇‘ )ノ”

では、次回こそキムブロ!
こうご期待!!

 

学校のことがよく分かる!
オープンキャンパス

入学願書受付中!

PAGE TOP