内定後にやっておくこと

2020/11/27


本来であれば、公務員試験の合否が出揃っている時期ですが、今年は新型コロナウイルスの影響でまだ結果が判明していない自治体が多いです。
ただ、人によっては既に内定を頂いている方もいると思いますので、今回のブログは内定後にやっておいた方が良いことを書いていきます。

採用までの期間は社会人への準備期間

内定後、最後の学生生活だからと言って羽目を外して遊ぶ人もいるかもしれません。もちろん気持ちは分かります。しかし、今の内から社会人になるときに必要なスキルを身に付けて、良いスタートダッシュを切りたくないですか!

パソコンの扱いに慣れておく

高校生の方、パソコンの扱いには慣れているでしょうか。今の時代、スマートフォンでパソコン以上のことが出来てしまうため、私生活ではパソコンにほとんど触れていないという人が見受けられます。しかし、働いたら必ずパソコンを操作する機会があります。パソコンを操作する速さが仕事の速さと言っても過言ではありません!ワード・エクセル・パワーポイントはもちろん、速度入力も大切になってきますので慣れておきましょう。
ちなみに警察・消防希望の方も、意外にも事務作業がたくさんありますのでパソコンに触れておきましょう。

資格を取得しておく

総合公務員科で消防希望の学生は予め危険物取扱者の勉強をし、事務職や警察希望の学生は簿記の勉強をします。理由は、働いたら必ず取得する必要がある資格を予め取得することで、働いた後に他の勉強に集中できるからです。そのため、予め資格を取得することによって、働いた後のやれることの幅が広がります!
すでに消防に内定している高校生で危険物を勉強している人もいます!ぜひ皆さんも資格の勉強を始めてはいかがでしょうか。

ペン字の練習をする

字が汚い方、大人になっても汚いままでいいですか。字は綺麗に書けるに越したことはないですよね。しかし、字を綺麗に書く練習をしなければ上手くなることはありません。社会人になる準備期間だからこそ、練習してみてはいかがでしょうか。特に社会人になってからはボールペンを使用する機会が多くなります。本屋さんでペン字を練習する本が売っているのでそれを購入して練習するのが良いです!

社会人は自分に使える時間が制限される

社会人1年目2年目は仕事を覚えることに必死で、自分の時間というのが限られてきます。だからこそ、自分のために使える時間が確保されている学生のうちにスキルアップをして行った方が良いでしょう!ちなみに私は社会人になる直前、健康な体が欲しくてひたすら筋トレをしていました(笑)今思うと、ペン字とか練習しておいた方が良かったかもしれませんね。

この記事を書いた人

居駒 輝
居駒 輝
担当科目
公務員受験科目全般

公務員には事務職から公安職まで様々な仕事がありますが、共通して言えるのは地域・国に貢献したいという想いを持っていることです。総合公務員科の効率的かつ楽しい授業で学び、ぜひ愛のある公務員になりましょう!