保護者の皆さまへ

仙台総合ビジネス公務員専門学校とは

はたらくチカラを、キミに。

「人間教育」と「専門教育」の両立を目指す、CAREER COLLEGE菅原学園、仙台総合ビジネス公務員専門学校はおかげさまで、今年創立68年を迎えました。昭和24年に仙台簿記学校として開校し、その後時代の変化に即応すべく校名ならびに学科編成が変わりましたが、学園創始の学校としての自負と伝統を大切にして今日にいたっております。

総合公務員科も開講5年目を迎え、公務員内定率は驚異の92%を達成することができ、民間就職を含めると100%という数字を残すことができました。また、東北唯一のフラワー科をはじめ伝統の経理ビジネス科、ブライダル科、販売ビジネス科と総合ビジネス専門学校の名に恥じない学科構成となっております。

時代の変化に即応し、今必要とされる資格、技能、技術を確実に取得できるよう、教職員一同情熱を持って指導してまいります。次代の社会を築く若者の「好き」の気持ちを大切にしながら、将来の仕事へとつなげられるよう、「キミに、いちからチカラを」をスローガンとしてひとり一人を大切にした教育を展開してまいります。

今後とも、保護者のみなさまのご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

仙台総合ビジネス公務員専門学校が選ばれる5つの理由

強い業界連携

1 これまで培ってきた太いパイプと90,000人を超える卒業生の活躍 強い業界連携

実践的研修

2 文部科学大臣認定の「職業実践専門課程」で実践的研修

少人数教育

3 一人ひとりにきめ細やかに指導 少人数教育

情熱講師陣

4 経験豊富な講師陣が一人ひとりに指導 情熱講師陣

学内コラボ

5 在籍する科で、他の科の授業も受けることができる学内コラボ

職業実践専門課程設置校

文部科学大臣認定の職業実践専門課程を設置しております

職業実践専門課程は、専門学校(専修学校専門課程)のうち、企業等との密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組むものを文部科学大臣が認定する制度です。
文部科学省が認定し、奨励することで、専門学校における職業教育の水準の維持・向上を行っていくことを目的としています。

※職業実践専門課程の規定により認定を受けていない科も認定を受けている科と同等の環境と内容で教育を行っております。

『専門士』の称号の付与について

「専門士」は、文部科学大臣の告示により、①修業年限が2年以上、②課程の修了に必要な総授業時間が1,700時間以上、③試験などにより成績評価を行っている、という3つの要件を満たしている課程を卒業することで付与される称号です。 本講の2年過程以上の科はこの要件を満たしており、卒業時「専門士」の称号が与えられます。

関連コンテンツ

©;2018 CARRER COLLEGE SUGAWARA-GAKUEN

ページの
先頭へ