2019年度卒業式は新型コロナウイルスの影響で合同卒業式を中止、各科ごとに卒業証書授与を行いました

2020/03/16


卒業式の晴れ姿、旅立ちの日

3月10日火曜日。天気はあいにくの雨でしたが、卒業式を実施いたしました。

新型コロナウイルスの影響で菅原学園仙台校4校合同での卒業式は行えませんでしたが、各科ごとに担任より卒業証明書授与をさせていただきました。

女性陣の皆さんは、素敵な袴姿。各々個性のある柄や着こなし方でいつもとは違う姿を見ることができました。もちろんスーツの人もいましたし、シャキッと背筋を伸ばしてとてもかっこよかったです!

男性の皆さんはバシッとスーツを決めてきてくれました。

入学式でももちろんスーツを着用していましたが、やはり2年経つと風格が変わりますね(いい意味です)。素敵です。

フラワー科卒業生の皆さんも、2年前よりも成長し、素敵な大人の女性となっていました。

成長した皆さんの姿を見て、今年は絶対泣かないと決めていましたがそんなの無理でした。開始15分くらいですかね、泣きました。

今生の別れというわけでもないのに、急に寂しくなってしまいましたね。

卒業証書を一人ひとりに手渡しさせていただいた後は全員での集合写真撮影。
各々好きなものをもって撮影を行いました。

卒業証書や卒業制作で使用したブーケ、学校での思い出のもの等々…

皆さんにとって2年間の学生生活はどうだったでしょうか?

楽しいことだけじゃなく、辛いこと、苦しいことも沢山あったでしょう。

それでも挫けず、立ち上がり、卒業を迎えたこと。

今まで自分が経験したこと、人生に誇りを持ってください。

それは皆さんの中で生き続けるかけがえのない思い出となり、これからの社会人としての生活に絶対役に立つでしょう。

皆さんの未来に幸あれ!

いつでも学校に遊びに来てくださいね。

この記事を書いた人

藤田 菜穂子
藤田 菜穂子
フラワー科担当
業界研究、フラワーショップ論など
葬祭関係の仕事に携わっていた経験があり、興味がある方は是非ご相談に乗ります!フラワー科だけでなく本校学生、皆さんの夢を支えます。