2020年度 後期授業が始まりました!

2020/10/02


皆さんこんにちは。今日は秋晴れの気持ちいい一日になっていますね。いかがお過ごしでしょうか?経理ビジネス科DAIです🌞

本校はコロナ禍で授業が思うように進まない中、6月からスタートした授業も9月で前期分を終了し、昨日から後期の授業が開始になりました。何もなく無事に例年通り進むことを願うばかりです🥺

経理ビジネス科1年生

1年生は明日が全員受験の検定試験「全経計算実務能力検定試験」です。前期中から勉強に取り組み、9月中旬には全員合格点に達し「全員合格」が見えてきたところです。今日も朝から本番さながら1セット(50分)を計測しました。今年のメンバーは意欲があり、半分以上の学生が2級を受験します。中には1級にチャレンジする学生もいます。

※時間計測終了後の学生の様子です。各自弱点強化をする学生、お互いに確認しあう学生など各々が明日の検定に向けて頑張っています。

学生達にはお互いに教えあう姿が良く見られますが、これも本校の特徴の一つだと思います。少人数制なので授業が始まってすぐにみんなが仲良くなり、お互いを支えあいながら切磋琢磨できる関係があるからこそ、高みを目指せる!そんなクラスです。

「全員合格」目指して頑張ろう!!

さて、

後期の授業が始まったこともあり、心機一転、席替えを行いました。毎年、毎回感じることですが、席替えは盛り上がる!!確かに私も学生時代メチャメチャ盛り上がってた記憶があります。一番前の席だった学生が一番後ろに行ったり、前と全く変わらない席だったり、くじ引き🎯のはずなのに隣同士で一緒に移動したり。。。。

※高校時代からの仲良しコンビ。前回の席替えで隣同士になりお互いに教えあいながら勉強の理解度が高まったように見てましたが、今回の席がでも隣同士。良かったね~~☺

経理ビジネス科DAIでした🙇

この記事を書いた人

熊倉 正浩
熊倉 正浩
担当科目
簿記、計算実務、ビジネス実務、会計実務 など

、事務の即戦力を身につけるように、実践的に学ぶ授業に力を入れています。多くの資格が取得できるほか、取得した資格を活かすための「実践型実習授業」が経理ビジネス科最大の魅力です。