わくわく便り

心を込めて丁寧に

鶴が丘幼稚園で茶道の時間をしました。今回はお家の方をお招きし、こどもたちが点てたお茶を味わっていただきました。座り方や箸の使い方、あいさつなど、こどもたちがお家の方に教えてあげたり、お茶を点てる際には心を込めて真剣な表情で点てたりしていました。お茶を一口飲んだお家の方から「おいしいです」と感想を伝えられると、友達と嬉しそうに微笑みあったり、「良かった~」と、ほっとした様子が見られたりしていました。

クリスマスツリー飾り付け

鶴が丘幼稚園の異文化体験活動でクリスマスツリーの飾り付けをしました。講師とこどもたちで「どの飾りにしようかな」「高い所にも飾りたいね」と話しながら飾り付けをし、点灯すると「やったね。綺麗だね」という声とともに、自然とジングルベルのうたを歌い始めるこどもたちもいました。明日からは12月です。クリスマスへの期待が高まりました。

わんちゃんについて知ろう

鶴が丘幼稚園で、姉妹校の仙台総合ペット専門学校の先生と学生さんによる「わんちゃんについて知ろう」の発表を見学しました。3匹の犬と学生さんが、楽しい音楽に合わせて犬とのかかわり方や注意点を教えてくれたり、特技を披露してくれたりと楽しい時間を過ごしました。こどもたちは「わんちゃん可愛いね」「優しいグーの手にすれば仲良くなれるんだね」などと感想や学んだ事を伝え合っていました。

発表会…その後

鶴が丘幼稚園で発表会ごっこを行ないました。先日、発表会を終えたこどもたちは、お家の方から「上手だったよ」「すごかったよ」とたくさん褒めてもらえたようで、達成感を味わい、表現することにより自信が高まったようです。役を交換して行なうことを提案すると、「全部の役をやってみたいな」「迷っちゃうな」などと話しながらも、こどもたち同士で話し合いをして今日の配役を決めました。発表会ごっこでは、自分の演じた役だけでなく友達のセリフもしっかりと覚えていて、互いに教え合う様子も見られました。「次は和尚さんをしたいな」「殿様もやってみたいな」という声も聞かれており、発表会ごっこはまだまだ続きそうです。

火災避難訓練

鶴が丘幼稚園で火災避難訓練を行ないました。こどもたちは「おはしも」の約束を守り、落ち着いて園庭へ避難したり、ホールで火災についてのビデオを見たりして、避難の大切さや火あそびの怖さを再確認しました。活動後も「火あそびは絶対にしないよ」「火事になったら口と鼻を抑えよう」など友達と話し合っており、良い機会となりました。

アーカイブ

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031