わくわく便り

みなさんの声ここでは、日々の保育や行事などについて保護者のみなさんや地域の方々から伺ったお話を掲載しています。

心も身体も大きくなりました(令和4年3月)

〇今までお世話になりました。ハミングさんから幼稚園に通っていろいろなことができるようになり、あっという間の幼稚園生活でした(年長組保護者)

〇入園前は一人で遊ぶことが大好きだったのに、今ではたくさんの友達や先生と遊ぶことの方が楽しいみたいです(年長組保護者)

〇この一年でいろいろなことを経験し、心も身体も大きくなったように思います。家でも、もうすぐ年長さんだからと言って張り切って手伝ってくれています(年中組保護者)

つるがおか運動会(令和3年9月)

〇「年少さんの時の運動会では難しかった整列や行進などが、年長さんになってしっかりできていて感動しました。」(年長組保護者)

〇「運動会の活動を通して、悔しい気持ちと葛藤したり、チーム戦だったことで友達の気持ちに気付いたりしていました。」(年長組保護者)

〇「親子ダンスがとっても楽しかったです。家に帰ってからも踊っていました。すごく楽しい1日でした。」(年中組・年長組保護者)

【お話を受けて…】
保護者の皆さんからいただいた言葉は、試行錯誤しながら準備してきた私たち職員の励みになりました。これからも活動や行事がよりよいものとなるよう、職員一丸となって取り組んでまいります。残念ながら昨年度は新型コロナウィルスの影響で、運動会が実施できなかったため、保護者の皆さんもいろいろな思いをお持ちだったようです。

懐かしいですね、団子さし(令和4年1月 もちつき会)

〇「きれいですね。こどもから聞きました、楽しかったそうです。」「団子さしってこうやるんですね!初めて見たなぁ、すごいですね。」(年中組保護者)

〇「団子さし懐かしいですね。私がこどもの頃に作りました。なかなかできる機会がないので、すごくいい経験をさせてもらいました。」(年長組保護者)

【お話を受けて…】園として、もちつき会で日本の伝統文化をこどもたちに伝えたいという思いが保護者の方にも伝わり、大変嬉しく感じたと共に、これからもこどもたちが日本の伝統行事に触れる機会を大切にしていきたいな、と感じたひと時でした。

素敵な発表会でした (令和3年11月 発表会)

〇「いろいろな演技指導をしていただいていたとこどもから聞いていました。先生たちから聞いていた普段の様子をようやく実際に見られたので、よくわかりました。すごく楽しかったです。」(年長組保護者)

〇「ライブ配信、新鮮でした。遠くに住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんにも観てもらえて良かったです。観に行くことができなかったので、とても喜んでいました。」(年長組・年中組保護者)

【お話を受けて…】今年度は感染防止対策にご協力いただきながら各家庭2名までおいでいただき、発表会を行なうことができました。また、当日おいでになれないご家族の方にもリアルタイムで発表会の様子を観ていただきたいという思いから、ライブ配信を取り入れました。初めての試みに試行錯誤しながらでしたが、嬉しい感想をいただけてほっと一安心でした。

運動会を終えて(平成25年10月 35周年記念運動会)

〇「最後の35周年クイズも、あらためて、幼稚園の歴史を知ることが出来、伝統のある幼稚園なんだ…と再確認しました」

〇「こどもたちの頑張っている姿が嬉しかったです。先生方のオープニングも素晴らしかったです。いつ練習されていたんですか?」

【お話を受けて…】
かけていただいた言葉を励みに、これからも職員一同力を合わせ、保育をしていきたいと強く思いました。