わくわく便り

絵画から伝わる思い

 鶴が丘幼稚園では昨日と今日の2日かけて発表会の経験画を描きました。1日目はクレパスで描き、2日目は絵の具で背景や衣装などの色を塗りました。こどもたちは当日のことを思い出しながら「発表会、楽しかったよね」「うん。僕は自分が出たところを描くんだ」「私はピンクだったステージも塗ってみる」などと言いながら丁寧に仕上げていました。今後も発表会の余韻を楽しめるよう、絵をかいたり役を交換して演じたりしていきます。

いかがでしたか??

鶴が丘幼稚園で先週の土曜日に発表会が終わり、保護者の皆様に感想を伺いました。「先生たちから聞いていた普段の様子をようやく実際に見られたので、よくわかりました。すごく楽しかったです。」「あんなにゆっくり、はっきりとセリフを言えるなんてびっくりしました。」「いろいろな演技指導をしていただいていたとこどもから聞いていました。」「役になりきっていましたね。」「元気に踊っていてよかったです。涙が出てしまいました。」など、嬉しいお話をたくさんいただきました。また、今年度は感染対策として参観人数を制限したため、ご家庭でもリアルタイムで観ていただけるようライブ配信を取り入れました。「新鮮でした。親戚にも見てもらえて良かったです。」「お家で、おばあちゃんが観ていてとても喜んでいました。」「スマートフォンで観ながら写真を撮りました。」と感想を伺いました。何度もテスト配信をしながら試行錯誤したり、当日きちんとできるかなと緊張したりと初めての取り組みで大きなプレッシャーがありましたが、嬉しい感想をいただけてほっと一安心でした。

 

たくさんの拍手をありがとうございました

鶴が丘幼稚園で、発表会を行ないました。様々な感染対策にご協力いただきながら、年中ひまわり組はオペレッタ「ねずみのよめいり」、年長けやき組は劇「ヤマタノオロチ」を保護者の皆さまに見ていただきました。少し緊張した様子も見られましたが、年少組の時はクラスみんなでお遊戯をし、年中組は一役大勢で、年長組は一人でセリフを言ったり歌ったりするという年齢ごとのねらいを受け、昨年度からの成長を見ていただけたのではないかと思います。来週からは役や衣装も交換しながら、発表会あそびを楽しんでいきます。

ご家族の皆さんで

 鶴が丘幼稚園では毎週木曜日に「なかよし文庫」から好きな絵本を1冊借りています。こどもたちは「絵本を貸してください」と丁寧にあいさつをし、思い思いに選んだ絵本を借りていきます。「あ、今日のおすすめ絵本は、食べ物なんだね」「これ面白そうだから借りてみよう」という声もたくさん聞かれます。持ち帰った絵本は、ぜひご家族の皆さんで見てみてください。

大好きな時間

 鶴が丘幼稚園のひまわり組のこどもたちは、お弁当の時間が大好きです。「今日はおにぎりを持ってきたよ」「デザートはぶどうだよ」と、登園してすぐにお弁当のおかずやデザートについて教師へ伝えてくる様子も見られます。食事中の黙食も少しずつ身に付いてきました。今後も食事中のマナーを意識しながら、作ってくれる方への感謝の気持ちや食への興味をもてるようにしていきます。

アーカイブ

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031