幼稚園の紹介

園長先生のメッセージ

令和2年度スタート

お待たせしました

 入園式、始業式を実施した後、しばらくお休みしていた幼稚園。ようやく通えるようになりました。こどもたちも登園を心待ちにしてくれていたと思います。

 特に、新入園児は、制服、カバン、帽子などを身に着けて幼稚園に来ることを本当に楽しみにしていたことでしょう。

 また、ひとつずつお兄さんやお姉さんになったこどもたちも、新しい友達や担任と一緒に始まる生活に期待を膨らませていたことでしょう。

 さあ、改めて幼稚園がスタートです。約2か月遅れの始まりですが、じっくりとこどもたちのペースを見極めながら保育に取り組んでいきたいと考えます。

 4月のスタートから6月のスタートと、仕切り直しの感はありますが、この2か月のこどもたちの成長を見守りながら、幼稚園での生活リズムを作っていくことに気を配ってまいります。

 今朝登園したこどもたちは、久しぶりに顔を合わせた友達や先生と嬉しそうな表情を見せてくれました。幼稚園にも活気があふれています。

 休みとは違った新しい生活のパターンが始まります。通園開始後、疲れもたまるかもしれません。こどもたちの健康管理をよろしくお願いいたします。また、コロナウイルスの心配はまだ残ります。毎日の検温や健康観察等、そして、早寝・早起き・朝ごはんの生活の流れが確立できるようご配慮ください。

6月1日  記

                           園長 大槻 裕一