幼稚園の紹介

園長先生のメッセージ

どきどきはっぴょうかい

 鶴が丘幼稚園の発表会参観は、冬とは思えない暖かい日となりました。2日間に分かれた参観の日程でしたが、いかがだったでしょうか。

 コロナウイルス感染防止のため、屋外で実施した運動会月間の参観とは異なり、室内で参観いただくということで、各ご家庭1名の参観、マスクの着用や座席の指定、入室前の検温など、いろいろご協力いただくことも多くなった参観となりましたが、ご理解いただきありがとうございました。皆様の参観をいただき、こどもたちは元気に演技をしてくれました。

 初めての発表会活動で、ちょっぴり緊張していた年少さん。かわいい衣装を身に着けて、お菓子の世界を楽しく踊ってくれました。緊張の中にも経験が生かされた年中さん。友達と一緒に話したり動いたりできました。年長さんは、場面にあった動きやせりふの言い回しが素敵でした。

 例年と違った雰囲気の会場設定ではありましたが、どの学年も、これまでの活動の成果を見せてくれました。一生懸命の演技を終えて保育室に戻ったこどもたちのテンションは、いつもよりちょっぴり高く、頑張ったことへの満足感があるのだろうなと感じられました。きっとおうちでもこどもたちの演技をたくさんほめていただいていることと思います。頑張ったこどもたちを認め、さらに励ましていきたいと考えます。参観ありがとうございました。

11月20日  記

 

                           園長 大槻 裕一