MUSIC STAFF
ミュージックスタッフ科 [2年・男女]文部科学大臣認定職業実践専門課程

ステージ全体をクリエイトできる力を養成、
第一線で活躍するミュージックスタッフに!

4つのポイント

POINT
1
業界への就職率が高い!
確かな実績

音響、照明、舞台照明、レコーディング、MA、制作、舞台監督など、毎年多くの卒業生が「スタッフ業界」へ就職を果たしています。スタッフとして数多くの現場で経験を積み重ね、業界から求められる人材に成長。その経験は裏切りません。

POINT
2
学校内外で開催される
イベントへの参加は40以上

年間数多くの校外現場実習にコンサートスタッフとして参加します。そこはプロの現場、「学生気分」では決して味わえない雰囲気を肌で感じ、実践的な授業を展開しています。職業実践専門課程の提携先である企業様からのオファーによるイベントもあり、現場経験は多彩です。

POINT
3
就職に直結する資格対策もしっかりサポート

舞台機構調整技能士3級という国家資格で高い合格率を誇り、毎年現役の学生で2級合格者も輩出しています。ほか、サウンドレコーディング技術認定試験、ProTools技術認定試験、照明技術者技能試験なども、対策講座や実習中心のカリキュラムでサポート万全です!

POINT
4
1年次は共通
カリキュラムで、業界全体の理解を深めます

音響・照明・舞台美術・レコーディング・制作・舞台監督など、業界全体についての基礎を学びます。将来現場に出ると、様々な業種の方と共に仕事をします。全体の基礎知識を持っていることは就職活動にも大きな意味を持ちます!

CONCERT PRODUCE

コンサートプロデュースコース

音楽イベントに関するノウハウをトータルに学び、
感動をプロデュースできる企画・マネジメント力を養成。

ライブの総合的なコーディネートを目指して、音楽イベントの企画・運営法、交渉術はもちろん、音響や舞台などの技術スタッフの仕事についてもトータルに学習。学内外で実際のライブを企画・運営する実習を繰り返して実力アップ。音響関連資格や舞台機器の資格取得も目指します。

CURRICULUM

●舞台機構調整技能講座
舞台機構調整技能士検定3級(2級)の取得を目標に応用編を学びます。

●エンタテインメントビジネス
アーティストやイベントのプロモーションに欠かせない知識や著作権などを学びます。

●コンサートプロデュース実習
イベント運営術や関係部署との打ち合わせなどを実践の中で学んでいきます。

●キャリアデザイン
ビジネス能力検定取得を中心に社会人としてのマナーを身に付けます。

●デザインソフト実習
illustratorやPhotoshopといったソフトを使い、CDジャケットやリーフレットのデザインについて学びます。

●プロモーション演習
プロモーターとしての広報活動などを実践を交えて学びます。

●ステージ企画構成実習
イベントの企画からスタートし、内容に沿った原稿の作成や運営方法を学びます。

●コンサート実践
学内外の様々なイベントにスタッフとして参加し、技術の向上とコミュニケーション能力を身に付けます。

TIME TABLE

music_staff-ci-timetb01_2018
[例]※時間割は変更となる場合があります。(2年次)

STAGE ART LIGHTING

舞台美術照明コース

ステージを華麗に彩る計算された色と光、舞台セットでの演出。
豊富な実習でライティングスキル・美術制作スキルを身に付ける。

ステージアート論・舞台照明実習などの科目で舞台美術・照明の基本と応用について学び、イベントプロデュース論や音響理論などの科目で、将来共に働くことになる業種への理解を深めます。音楽ライブを中心とした豊富な実習が特長で、舞台機構調整技能士などの検定合格率も高いです。

CURRICULUM

●舞台機構調整技能講座
舞台機構調整技能士検定3級(2級)の取得を目標に応用編を学んでいきます。

●デザインソフト実習
illustratorやPhotoshopといったソフトを使い、CDジャケットやリーフレットのデザインについて学びます。

●ステージライティング実習
1年次で学んだ基礎を土台に知識と技術の更なる向上を目指します。

●キャリアデザイン
ビジネス能力検定取得を中心に社会人としてのマナーを身に付けます。

●舞台照明プランニング実習
舞台照明におけるプランニングや電気・色彩などの諸工学について学びます。

●ステージアート実践
1年次で学んだ基礎を土台に実践的な大道具製作を学びます。

●舞台図面制作実習
ステージデザイン図の描き方や、Macによるハイレベルな図面作成を学びます。

●コンサート実践
学内外のさまざまなイベントにスタッフとして参加し、技術の向上とコミュニケーション能力を身につけます。

TIME TABLE

music_staff-ci-timetb02_2018
[例]※時間割は変更となる場合があります。(2年次)

PA ENGINEER

PAエンジニアコース

サウンドを仕上げる、会場を最高のサウンドで満たす!
アーティストに信頼される音響エンジニアへ。

コンサート・ライブ会場で音の調整を行うPAエンジニアを目指します。実践的なカリキュラムと校内外のイベントへの参加で、着実に技能が身につきます。舞台機構調整やサウンドレコーディング技能認定試験、ProTools技術認定試験などの資格取得も目指します。

CURRICULUM

●舞台機構調整技能講座
舞台機構調整技能士検定3級(2級)の取得を目標に応用編を学びます。

●サウンドレコーディング[技術認定試験対策]
レコーディング全般の基礎知識を量る検定試験の対策授業です。

●DAW実習
1年次で学んだ基礎を基盤に、より高度な音声編集テクニックを学びます。

●PA・SR実習
デジタル機器の理解を深め、より実践的にオペレーション技術を学びます。

●PAシステム概論
音響システムの構築に必要な知識を学び、自らプランニングできる能力を身に付けます。

●キャリアデザイン
ビジネス能力検定取得を中心に社会人としてのマナーを身に付けます。

●ProTools[技術認定試験対策]
レコーディング業界に欠かせないProTools(音楽編集ソフト)の基礎知識を量る検定試験の対策授業です。

TIME TABLE

music_staff-ci-timetb03_2018
[例]※時間割は変更となる場合があります。(2年次)

RECORDING.MA

レコーディング・MAコース

レコーディングエンジニアとして音源制作を支える!MAエンジニア
として映像に音を加え、より魅力ある映像作品に仕上げる!

スタジオやライブ会場での録音を行うレコーディングエンジニアと、映像にセリフや効果音、音楽やナレーションを加えて映像作品を仕上げるMAエンジニアを目指すコースです。音声録音・編集のスペシャリストを育成します。

CURRICULUM

●舞台機構調整技能講座
舞台機構調整技能士3級(2級)の取得を目標に応用編を学びます。

●サウンドレコーディング[技術認定試験対策]
レコーディング全般の基礎知識を量る検定試験の対策授業です。

●レコーディング実習
レコーディングの実践経験を重ね、より高度なレコーディング技術を習得します。

●音響設計概論
レコーディングスタジオの設計理解や自宅DTM環境を整えるための知識を学びます。

●MA実習
映像に音を加えるMA技術の習得を目指します。

●映像編集実習
映像編集で使われる主要ソフトの操作から応用までを学びます。

●ProTools[技術認定試験対策]
DAWソフトであるProToolsにおける基礎から応用までを学び、高いランクでの認定を目指します。

●キャリアデザイン
ビジネス能力検定取得を中心に社会人としてのマナーを身に付けます。

TIME TABLE

music_staff-ci-timetb04_2018
[例]※時間割は変更となる場合があります。(2年次)

お知らせ&新着情報

一覧を見る

作品集インスタグラム
オープンキャンパス
個別相談会
進路相談会
オープンキャンパス資料請求