わくわく便り

年長組 修了記念製作

 鶴ヶ谷幼稚園の年長組は先日、修了記念製作を行ないました。テーマは『まつりだワッショイうんどうかい』です。運動会でみんなで力を合わせて担いだおみこしを金ボール紙やフェルト、木の棒を使って製作しました。とても細かく切り貼りをして製作した部分もありましたが、こどもたちは指先を器用に使って取り組んでいました。また、お別れ会の際に年少・中組に初めて修了記念製作をお披露目しました!キラキラ輝くおみこしの絵に興味深々な年少・中組のこどもたちでした♪
 明日の修了式でも飾ります

進級祝い製作 お披露目会…年中組

12月に製作した進級祝いの作品が焼きあがり、鶴ヶ谷幼稚園の年中組でお披露目会を行ないました。「きれいな色だね。」と自分の作品を満足そうに見たり、「色々な形があるね。」と友達の作品を眺めたりしました。心を込めて作った世界で一つの作品は、修業式の日に持ち帰ります。

豆入れ製作…なかよしの会

鶴ヶ谷幼稚園では2月1日の豆まき会に向けて、なかよしグループで豆入れ製作を行ないました。異年齢の友達とかかわって、どんな鬼の顔にしようか話し合いながら作っていました。「ぼくは怒ってる顔にするよ」「眉毛はどんな形がいいかな」とひとつひとつの形や大きさにこだわって、それぞれ味のある鬼の顔が完成しました。

豆入れに実際に豆を入れてまくことを楽しみにしています!

独楽に色を塗ろう!

鶴ヶ谷幼稚園では、お正月あそびの1つとして独楽回しが盛り上がっています。各学年毎に年齢にあった木の素材の独楽を、一人ひとりが自分だけのものとして大切にしながら回すことに挑戦しています。大切な独楽に色を塗るとますます愛着がわいた様子で、「世界で一つだけの独楽になったね!」と独楽回しがもっと楽しくなったようです。また、色を付けた独楽を回しながら「回ると色が混ざるんだね!」「輪っかの模様がでてきたよ!」と回した時の色の変化にも興味をもちながら遊んでいました。今後も昔ながらのあそびの楽しさを感じながら独楽回しに挑戦し、楽しんでいきます。

 

今日は何をつくろうかな?

 鶴ヶ谷幼稚園のこどもたちは戸外あそびも大好きですが、室内で空き箱を利用した工作あそびも大好きです空き箱だけでなく、画用紙、フェルト、布、毛糸、ペットボトルのキャップなど様々な材料を準備しておくと「工作したい!」「一緒に〇〇つくろう!」とハサミやクーピーを持って集まってきます。宝箱や、くじ引き、魔法のステッキなど出来上がる作品も様々です次はどんな作品が出来上がるのか楽しみです

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ