わくわく便り

とんとんぺたぺた楽しいな♪

鶴ヶ谷幼稚園の年中組でこいのぼり製作を行いました。クレパスで目を描いたり、「ステンシル」という技法を用いてうろこの模様を付けたりしました。

製作中には「やねよりたかいこいのぼり~♪」と、こいのぼりのうたを口ずさむ様子も見られ、完成を楽しみにしていました。



年長組 当番表製作~その②~

鶴ヶ谷幼稚園の年長組で、先週から作り進めていた当番表が完成しました。後半は新聞紙をちぎって自分の髪の毛を表現し、顔の表情や服の模様をクレパスで描きました。

「私は髪の毛が長いから長くちぎろう」「前髪は細かい方が良いよね?」「結んでいる髪型にしたよ」などと、自分なりにこだわって作っていました。

この当番表を使って、張り切って当番活動を行なっていきます。

年長組 当番表製作~その1~

鶴ヶ谷幼稚園のふじ組とさくら組で、今年度初めての当番表製作を行ないました。1学期最初の当番表の題材は『自分の顔』です。今日は画用紙を顔の形に切り、好きな色の洋服を選んで土台に貼り付けるところまでを行ないました。

のりを使い始める前に、「少しずつ、隅々までしっかりと塗り広げること」をみんなで確認してから行なうと、こどもたちは集中した様子で作り進めていました。

次回は洋服の模様を描いたり、髪の毛を貼ったりします。『当番表製作~その2~』もお楽しみに・・・。

世界に1つだけの茶碗!

鶴ヶ谷幼稚園の年中組で、完成した進級記念製作の茶碗のお披露目会を行ないました。お互いに「僕は青色にしたんだよ」「たくさん模様を描いたんだよ」と自信をもって紹介すると、「綺麗な色だね」「ハートがたくさん描いてあるね」などと褒め合い、満足そうな顔を見せていました。進級記念品の茶碗は、修業式の日に持ち帰りますので、楽しみにしていてください♪

世界にたった1つだけの…

鶴ヶ谷幼稚園の年中組で、進級記念製作を行ないました。村田町から陶芸家の古山少吉郎先生をお招きし、作り方を教えていただきながら茶碗を作りました。
実際に土粘土に触れて作り始めると、「わぁ!冷たいね」「土粘土って柔らかいんだね」「形を作るのが難しいな…」と感触を確かめながら思い思いに製作を楽しんでいました。茶碗の形が出来上がると竹串を使って絵や模様も描きました。
最後の質問タイムでは、「今まで作ったもので1番好きな作品は何ですか?」「作品を作る時、どんなことが楽しいですか?」などと質問をし、少吉郎先生から色々なお話を聞くことができました。製作した茶碗はこれから窯で焼いたり色を着けたりしていただき、3月にこどもたちの手元に届きます。




2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ