幼稚園の紹介

園長先生のメッセージ

修了・修業おめでとうございます。

令和元年度の修了式を行いました。感染症拡大予防に配慮し、参加者や式次第、会場設定など、当初計画を変更しての挙行でした。

 当日まで休みの期間があり、こどもたちの動きをちょっぴり心配しましたが、立派に巣立っていきました。成長したことを所々に実感した式になりました。1年生になってもしっかり生活してくれる手応えを感じました。

 修了式に先立ち、3月6日には予定を早めた修業式・離任式を行いました。

 もちつき、豆まき、ひな祭りなど、今学期も楽しい行事がありました。学期後半になり、実施日や内容を変更した活動もありましたが、こどもたちは元気に今学期を終えました。 雪の少ない暖冬の3学期も、友達と、先生と、同学年と、異学年と共通の時間を過ごしました。振り返ってみると、学年はじめより一人ひとりが大きく育ったように思います。身辺処理も、お話の仕方や聞き方も、手指の器用さも向上した手応えを感じます。

 この1年こどもたちを支えていただいたお家の皆様に改めて感謝申し上げます。特に今学期後半は、園からの突然のお願いにもかかわらず、事情をご理解いただき対応いただいたこと、また、父母の会の皆様にも、修業・修了関係の行事が計画通りに実施できないという状況の中、迅速に対応いただいたこと、重ねて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 新年度、元気なこどもたちに会えるのを、職員一同楽しみにしております。いつもよりちょっぴり長い休みになりますが、健康に気を付け元気にお過ごしください。

                                                      3月12日 記

                           園長 大槻 裕一