わくわく便り

難しいけど、でも楽しいね♪

 鶴が丘幼稚園の年長組で、茶道の時間を行ないました。今回は、10月に石臼体験で挽いた抹茶を使って自分たちで点てました。「先生たちみたいな泡が、なかなか立たないな。」「茶碗の底に抹茶が残ってしまったよ。」と、難しさを知ったようでしたが、それでも自分たちで点てたお茶は美味しかったようで「全部飲めたよ。」「少し甘みがあった気がする。」と、喜んでいました。
 茶道の楽しさを感じたと共に、周りの先生方への感謝の気持ちが一層増したようです。1月に行なう初釜でも、感謝や思いやりの気持ちをもって参加できるようにしていきます。
 

おさない、はしらない、しゃべらない…もうひとつは?

 鶴が丘幼稚園で火災避難訓練を行ないました。警報の音に驚く様子も見られましたが『おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない』の約束を守りながら速やかに避難することができました。今日は園庭で水消化訓練も行ない、実際に火事が起きたらどのように火を消すのかを見学しました。「○○先生がんばれー!」と、応援する姿も見られました。
 その後はホールで火災に関するDVD鑑賞をしました。「火事って怖いね。」「火あそびは危ないね。」など、火災の恐ろしさを感じたようです。今後も、もしもの時に備えて訓練を繰り返し行ない、身につくようにしていきます。

 

 

気分は、絵描きさんです!

 鶴が丘幼稚園の年中組と年長組で、発表会活動の経験画を描きました。
 緊張しながらも楽しく発表できた経験を、色彩豊かに表現し「自分の役を描いたよ。服の色が一緒でしょ。」「こうやると絵の具がきれいに塗れるんだよね。」と衣装を再現したり、塗り方を工夫したりして完成させました。
 引き続き、ごっこあそびなどを取り入れながら、発表会活動の余韻を楽しんでいきます。

僕の私のみんなのステージ♪

 鶴が丘幼稚園のけやき組とぽぷら組で、発表会活動の保護者参観を行ないました。年長さんにとって最後の発表会活動で、こどもたちはお家の人に見てもらうことをとても楽しみにしていました。始まる前は「ドキドキするね。」「上手にできるかな。」と緊張する様子が見られましたが、本番が始まると自信をもって役になりきり、楽しんで表現していました。また「楽しかったね。」「今度は、違う役もやってみたいね。」と、達成感を味わったと共に次への意欲にも繋がっていました。
 今後も楽しみながら様々な活動に取り組んでいきます。2日間を通して、たくさんのあたたかい拍手をいただき、ありがとうございました。

どんな音がするかな?

 今日は、鶴が丘幼稚園のひまわり組で楽器あそびをしました。トライアングル、タンバリン、鈴など様々な楽器を使って演奏しました。それぞれの楽器の音色を聞いて、音の違いを発見したり「きれいな音だね。」「僕も演奏してみたい。」と楽しみにしたりする様子が見られました。また、教師が弾くピアノの音に合わせてリズムよく鳴らしたり、うたに合わせて演奏したりと、楽器あそびを楽しみました。




アーカイブ

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031