わくわく便り

収穫の喜び

 鶴が丘幼稚園で収穫祭を行ないました。収穫したさつまいもをやきいもにして食べたり、秋の旬な食べ物クイズをしたりと楽しい時間を過ごすと、こどもたちからは「さつまいも美味しかったね」「秋に美味しい食べ物ってたくさんあるんだね」という声が聞かれました。今後も季節感を大切にした保育を行なっていきます。

ようこそ お話の世界へ

 鶴が丘幼稚園で観劇会を行ないました。劇団バクさんに来ていただき、北海道の伝説の小人「コロボックル」の演目を見せていただきました。演目中、こどもたちは話の世界に入り込み、「あっちだよ」「うしろにいるよ」と、登場人物に声をかけたり、演目後は友達と「楽しかったね」「かわいかったよね」と振り返りながら盛り上がっていました。来月は発表会があります。この観劇会をきっかけに、より期待や意欲を高められるようにしていきます。



明りを灯すと…

 鶴が丘幼稚園で、ジャック・オ・ランタン製作しました。こどもたちはハロウィンが大好きで、大きなかぼちゃを見た瞬間から「ジャック・オ・ランタンを作るんだね」「早く作りたいな」と期待に胸を膨らませていました。異文化体験活動の先生と一緒に製作し、完成したランタンに明かりを灯すと「すごくきれい」「けど、なんか怖くなってきた」と様々な感想が聞かれました。ハロウィンダンスやみんなで作った飴をつかってのやりとりなど、ハロウィンを楽しんでいきます。

 

ぴょんぴょんぴょん

 鶴が丘幼稚園のひまわり組では、戸外で縄跳びをして楽しむ様子が見られています。「前跳び10回跳べるようになったよ」「後ろ跳びもできるよ」と言いながら様々な技に挑戦したり、大縄跳びで「一緒に跳ぼうよ」と友達を誘いながら楽しんだりしています。今後ももたくさん身体を動かして遊んでいきます。

焼きいも、天ぷら、大学いも…

 鶴が丘幼稚園でいもほり遠足をしました。楽しみにしていたこどもたちからは「たくさん掘ろうね」「大きなさつまいもを見つけるぞ」という意欲的な声が聞かれていました。いざ畑に着くと一生懸命に手で堀り、「こんなに大きなのが掘れたよ」「僕も掘れた。見て見て」と友達同士で喜び合っていました。また、「美味しそうな色だね。どうやって食べようかな」と、収穫祭での焼きいもを楽しみにする声も聞かれておりますので、さらに期待を高めていきます。

アーカイブ

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031