わくわく便り

夏といえば…!?

 鶴が丘幼稚園で食育デーという活動を行ないました。食育デーでは、園の畑で栽培したじゃがいもやたまねぎを収穫したり、旬な食べ物の栄養素についてのクイズやゲームを楽しんだりしました。食べ物クイズの際には、元気に手をあげて答えながら参加し「食べたことあるよ。」「おいしいよね。」などと友達同士で話をする様子も見られました。普段食べている物が赤黄緑の3色の食品群に分かられていることを知り「とうもろこしは野菜なのに黄色のお部屋に入るんだね。」との声も聞かれ、新たな発見もあったようです。

狙った獲物は外さない★

 鶴が丘幼稚園のわくわくルームでは、射的あそびを行なっています。初めて割りばし鉄砲を目にしたこどもたちは「すごくかっこいいね。」「僕もやってみたいな。」などと興味津々でした。実際に、割りばし鉄砲を使って的に輪ゴムを当てると「見て。当たったよ。」「段々、やり方がわかってきたぞ。」という声が聞かれていました。使い方がわからない友達には優しく教えてあげる様子が見られたり、自分たちで工夫しながら新たな的を作ったりして楽しんでいます。

今後も、こどもたちがルールを守りながら楽しく遊べるようにしていきます。

秋まで待ちきれない!

 鶴が丘幼稚園でさつまいも畑の見学を行ないました。さつまいもの苗がどのように育っているか観察し「葉っぱがハートの形をしているね。」と興味をもって話す様子が見られました。さつまいもが大きく育つよう「大きくなあれ。」のおまじないをしました。こどもたちは秋に収穫できることを楽しみにしているようです。

さぁ、叶えるために始めよう!

 鶴が丘幼稚園で笹竹燃やしをしました。飾っていた七夕飾りと一緒に笹竹が燃えるところを見ながら、園長先生のお話を聞いたり、たなばたさまのうたを歌ったりしました。こどもたちからは「燃えて煙が出ているね。」「天まで願いが届くといいね。」という声が聞かれ、皆で手を合わせて祈りました。今後はより願いが叶うように、自分たちが努力をする番です。皆の願い事が無事、叶いますように。

友達のところまで・・・?

鶴が丘幼稚園の年長けやき組が、茶道の時間に参加しました。今回は、友達にお茶を運ぶ経験をしました。こどもたちは少し緊張しながらも真剣な表情で取り組み、友達から「おいしいです。」と言われると嬉しそうにしていました。今日のお菓子は金平糖で、「織姫として一つ、彦星として一つ、合わせて2つの金平糖を取って、昨日は雨で会えなかった織姫と彦星を口の中で会わせてあげてください」という先生からのお話を受け、口の中に2つ含んだこどもたちはとても優しい顔をしていました。「竹」のお軸について「みなさんも、雪が積もっても折れずに弾き返す竹のように、難しいことや困ったことがあっても倒れない強い気持ちをもってください。」というお話を聞きました。他にも竹で作られている茶道具や遊具などについてお話を聞いたり、見たりしたことで茶道について、より興味を高めることができました。



 

アーカイブ

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930