わくわく便り

いも版

 鶴が丘幼稚園、年少ちゅうりっぷ組で、幼稚園で育てたじゃがいもを使って、いも版をしました。昨日、いもがはんこになることを知ったこどもたちからは「どんな風になるのかな。」と、期待する声が聞かれました。実際にいも版をしてみると「大きい丸だったよ。」「今度は細長いね。」と、それぞれのいもの形を楽しみながら取り組んでいました。これからも、様々な表現方法を伝え、楽しむことができるようにしていきます。

食育活動

 今日は、鶴が丘幼稚園で食育活動を行ないました。各クラスで、カレーに関するうたを歌ったりゲームを楽しんだりして過ごしました。特に、食べ物クイズをした際には、「全問正解できるよ。」「やった。当たったよ。」と笑顔で参加する様子が見られました。
 今後は、畑で育てている野菜の収穫を予定しています。こどもたちが食べ物に対して関心をもち、より楽しく食事ができるようにしていきます。

縄あそび

 鶴が丘幼稚園の年中組で、縄あそびをしました。なわとびで、家を作ってお引っ越しゲームをしたり、友達と繋げて道にして遊んだりと楽しんで取り組んでいました。また、大縄では「ゆうびんやさんのおとしもの」というあそび歌に合わせて「私は9回跳べたよ。」「もう一回跳びたいな。」と何度も挑戦する様子も見られました。七夕の短冊に「まえとびができるようになりたい。」という願いを書いているこどもたちも多くいましたので、これからも楽しんでいきます。

笹竹燃やし

 昨日、鶴が丘幼稚園で笹竹燃やしを行ないました。製作をした折り鶴や短冊などの七夕飾りを燃やし、みんなの願いを煙にのせて天まで届けると、こどもたちからは「煙がたくさん空にあがってるよ。」「願いが叶うといいね。」という声が聞かれました。こどもたち一人ひとりに寄り添いながら、願い事が叶うように一緒に挑戦していきます。

七夕活動

 鶴が丘幼稚園では、何日も前から笹飾りやうちわの製作をしたり音頭を踊ったりしながら七夕に向けた活動を楽しんできました。今日は、仙台七種飾りの話を聞いたりブラックパネルシアターで七夕物語を見たりし、こどもたちは「七夕の飾りっていろいろあるんだね。」「暗いのに光ってすごくきれい。」と興奮した様子を見せていました。また、うちわを持ってテラスで「ペンギン音頭」と「わっはっは音頭」を踊って楽しむ時間もありました。
 これからも、こどもたちと季節ならではの活動を楽しんでいきます。

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031