わくわく便り

巨大なあのゲームに挑戦

鶴が丘幼稚園の預かり保育スイングでは、巨大すごろくを楽しんでいます。大きな紙にすごろくのマスを書き、自分がこまになってゲームを進めていくルールで、マスの中のお題も自分たちで考えました。「新しい友達ができた。2つ進む。はどうかな」「ここのマスに止まったら変な顔をするのも面白そうだね」と友達同士で話し合いながら作りました。完成後は、止まったマスに一喜一憂しながら繰り返し楽しんでおり、分かれ道を作ったり特別ルールを追加したりと工夫する様子も見られ始めています。

まさかの引越し、大忙し

鶴が丘幼稚園の預かり保育スイングの様子を紹介します。今月は、ままごとコーナーに段ボールを組み合わせて秘密基地を作ったり、クリスマスに向けてリースを作ったりと日々楽しく過ごしています。秘密基地は「入り口はどこにしようかな」「ここに窓はどうかな」とアイディアを出し合いながら作りました。しばらく遊ぶと「なんか引っ越したいな」という声から、まさかの大掛かりな引っ越しが始まり、「ここがいいよ」「よいしょ、よいしょ」と皆で協力して無事に完了しました。また、園長先生がぶどうのつるで作ってくれたリースに、「綿を付けたら雪みたいに見えるね」「キラキラをたくさん付けてみよう」と相談しながらまつぼっくりやリボン、綿などを付けて素敵に飾り付けました。




芸術の秋

 鶴が丘幼稚園の預かり保育スイングで、落ち葉アートを行ないました。こどもたちは、以前から準備していた大小様々な押し葉を使ってどんなものを作るのか、期待に胸を膨らませていました。活動中には土台の段ボールを思いおもいの形に切り、葉っぱのドレスや車に変身させる様子が見られました。また、完成した落ち葉アートを壁へ飾ると「上手にできたね」「いろいろな色があって綺麗だね」と喜び合う声も聞かれました。

進め!進め!どんどん進め!

 鶴が丘幼稚園の預かり保育スイングで、牛乳パックを使って船を作り、プールに浮かべました。船を作る際には自分で飾りの色や形を決めたり、自分だけの旗を作ったりして楽んでいました。プールに浮かべてみると、プロペラが回り「進んだよ」と喜ぶ様子や、うまく進まなくても「テープを変えてみたらいいのかな」「輪ゴムをもっと増やしてみよう」と工夫する様子が見られました。

スイングさんと、せろり組さん

 鶴が丘幼稚園のスイングさんと、鶴ヶ谷マードレ保育園のせろり組さんとで姉妹園交流をしました。ホールで跳び箱やボーリング、玉入れ等を楽しむと「せろり組さんっていう名前、覚えたよ」「一緒に遊んで楽しかったな」と、笑顔で話すこどもたちの様子が見られました。まもなく新学期が始まりますが、引き続き、姉妹園との交流も大切にしていきます。

アーカイブ

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31