わくわく便り

願いを込めて作りましょう

 鶴が丘幼稚園で七夕に向けて笹飾り作りをしました。今回は紙衣、巾着、吹き流しを一つずつ丁寧に作りました。「巾着はお金が貯まりますようにっていう意味があるんだよね」と、飾りの意味について話したり、「吹き流し上手に作れたよ」と、教師や友達と見せ合ったりしながら作っていきました。これから短冊や輪つなぎ、貝殻つなぎなども製作し、みんなの笹竹に飾り付けをしていきます。

今からわくわく、楽しみです

鶴が丘幼稚園のこどもたちは、来週の親子遠足で八木山動物公園フジサキの杜へ行くことを楽しみにしています。見学できる動物をまとめた表を見たり、しおりの色塗りをしたりして「早く遠足の日にならないかな」「私はキリンを見るのが楽しみ」と、期待が高まっているようです。こどもたちの思いが届き、当日晴れるよう、職員も願っています。

 

毎日が楽しみだね

鶴が丘幼稚園のけやき組で、当番活動の時に使用する当番表を製作しました。「にこにこ笑顔にしようかな」「絵の具はきれいに塗ろう」など、自分の顔をクレパスと絵の具で描いて完成させました。できあがった当番表を眺めながら「僕の番はいつかな」「早くお当番の日にならないかな」と、楽しみにする様子が見られていました。お当番さんには、花の水やりや昼食時のお手伝いなど、様々な場面で活躍してもらいます!

描いたのは…鬼

鶴が丘幼稚園で豆まき会に向けて追い払いたい鬼を描きました。事前にクラスでどんな鬼を追い払いたいか尋ねると、「泣き虫鬼がいなくなって欲しい」「怒りんぼう鬼がいいよ」と様々な声が聞かれました。描き始めてからは「泣き虫だから涙を描こう」「怖そうな色で塗りたいな」と話しながら丁寧に描き、個性豊かな鬼が完成しました。描いた鬼は、豆まき会当日に皆で力を合わせて追い払う予定です。




ぺったんぺったん、よいしょよいしょ

鶴が丘幼稚園でもちつき会を行ないました。楽しみにしていたこどもたちは、1、2、3と数えながら、重い杵に負けないよう力いっぱい餅をついたり、団子さし作りではミズキやヤナギの枝に彩り良く餅を飾り付けたりしました。ついた餅を使っての団子さし作りが始まると、「赤と黄色と白、どれからつけるか迷っちゃう」「ほら、かわいくできたよ」「早くお家に持って帰りたいな」と様々な声が聞かれました。また、きなこもちを食べる際には「もちもちしていて美味しいね」「見てみて、伸びるよ」と美味しそうに食べる様子も見られました。

アーカイブ

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031