わくわく便り

茶碗製作をしました!

今日は鶴が丘幼稚園の年中組、で進級記念の茶碗製作をしました。
こどもたちは、何日も前から「早く作りたいな」「何色にしようかな」と楽しみにしていました。

講師の先生から土粘土を受け取ると、「粘土より柔らかい!」「土のにおいがするね‼」と感触を楽しみ、意欲的に製作をする様子が見られました。最後には、細かな模様を思い思い描き、世界に一つだけの茶碗を完成させました♪

完成した茶碗は、進級記念品として、3月にこどもたちにお渡しいたします。

『わくわく鬼づくり』をしました!

鶴が丘幼稚園で、豆まき会に向けて『わくわく鬼づくり』をしました!
異年齢のチームに分かれて事前に話し合っていた鬼を、ちぎり絵でつくっていきました。表情や鬼のパンツの色など、こどもたちと相談しながらすすめていき、できあがると「かっこいいね!」「豆まき会楽しみ~♪」と、ニコニコ顔で話していました♪

もうすぐお店屋さんごっこ

鶴が丘幼稚園のけやき組では、今月末のお店屋さんごっこに向けて品物づくりをしています。
今日は、細かいビーズをひとつずつ丁寧にペットボトルキャップの上にのせて、ネックレスの模様を作ったり、キラキラのセロファン紙を丸めて指輪を作りました。お客さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら、真剣な面持ちで作っていました。
年中組や年少組のお友だちも楽しそうに作っている様子を見にきていました。お店屋さんごっこが待ち遠しいですね。

雪の結晶を作ったよ!

今日こすもす組で、折り紙とはさみを使って雪の結晶を作りました。
絵本で雪の結晶にはどんな形があるのかを見てから、作り方の見本を見せると「早く作りたい!」「素敵!」とこどもたちはわくわくした様子でした。

実際に作ってみると、「こんな風に作ってみたよ」「不思議な模様になったよ」と教師やともだちに見せてくれました。
台紙に貼る時にも、バランスを見て貼ったり余った紙を貼ったりと工夫しながら楽しんでいました。

出来上がった作品は、お部屋に飾り、みんなで見合いました。

双眼鏡をつくりました!

今日は鶴が丘幼稚園の年中、ひまわり組で双眼鏡を作りました。廃材を使って、色とりどりの双眼鏡を作ると「外が青くて、雪が降ってるように見えるよ!」「赤で覗くと壁の模様が消えた‼」と様々な驚きの声が聞かれました。明日からも双眼鏡を覗いて、たくさんの発見を楽しんでいきます♪

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031