わくわく便り

年少組 幼保交流会

鶴ヶ谷幼稚園の年少組とマードレ保育園の3歳児ぱせり組さんとで交流会を行いました。みんなでうたを歌ったり、手を繋いでお互いの保育室の見学をしたりしました。「ぱせり組さんには布団があるんだね」「幼稚園には制服があるんだよ」と保育園と幼稚園の違いに気付き、伝え合っていました。その後も園庭に出て一緒にバナナ鬼をし、終わった後にはこどもたちから「もっとぱせりさんと遊びたかったな」という声がきかれ、交流を楽しんでいたようです。今後も、保育園の友達と仲良く過ごしていけるように機会を設けていきます。

進級祝い製作お披露目会…年中組

12月に製作した進級祝いの作品が焼き上がり、お披露目会を行いました。「きれいな色になったね」「いろいろな形や模様があっておもしろいね」と感想を伝え合いながら、作品の良いところを探したり違いを楽しんだりしていました。

進級への期待も少しずつ高まってきた様子です!作品は3学期の修業式に持ち帰ります。

おはようシアター

鶴ヶ谷幼稚園では、父母の会主催で「おはようシアター」さんをお招きし、『3びきのかわいいオオカミ』の観劇をしました。

劇に登場するオオカミさんたちと一緒に歌ったり踊ったり、時には応援をしたりしながら最後まで物語を楽しんでいる様子でした。
クラスに戻ってからも「おもしろかったね」「もう1回見たいな」と感想を話し友達と共感する姿も見られ、観劇後の余韻も楽しむことができました !

茶道の時間…年長組

鶴ヶ谷幼稚園の年長組で最後の茶道の時間を行いました。楽しみにしていたお菓子は「いちご大福」でした。降り積もる雪の下の土の中で春を待っている様子を思い浮かべながらいただきました。お軸の話では、茶道を考えた利休様の話を聞いて担任が献茶のお点前をすると、真剣な表情で見ていました。また、自分たちの順番になると、「美味しくなあれ!」と言いながらお茶を点てることを楽しんでいました。最後に一年間の茶道の時間を振り返り、茶室や茶道具への感謝の気持ちの話をすると「茶道を教えてくれた先生たちにありがとうございました!」と心温まる声が聞こえてきました。今後も、茶道の時間で学んだ思いやりの心や感謝の気持ちを忘れずにすごしていきます。

豆まき会

鶴ヶ谷幼稚園で豆まき会を行いました。先日のなかよしの会で作ったお面を準備してホールに集まったこどもたちからは、「泣き虫鬼をやっつけてもらおう!」「おこりんぼ鬼がいなくなるといいな」と楽しみにする声が聞かれました。『まめまき』のうたを歌ったり、『鬼のパンツ』の手あそびをしたりしてから、豆まきが始まりました。自慢のお面をかぶって鬼に変身したこどもたちは、登場した福の神たちがまく豆にあたりながら、「もっとまいて!」と心の鬼を退治しようとする姿が見られました。ホールでの豆まき会のあとには、保育室でも豆まきをしました。お部屋に鬼が入ってくると、少し驚いた様子もありましたが、「鬼は外!」「福は内!」と元気いっぱいに掛け声をかけながら、豆をまきました。昼食の時間に歳の数だけいただいた福豆からパワーをもらったこどもたちと共に、今後も元気いっぱいに過ごしてまいります。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ