わくわく便り

ぴかぴか金メダル&トロフィーをいただきました♪

鶴ヶ谷幼稚園で、運動会を行ないました。4年ぶりの全園児一斉開催ということで、たくさんの保護者の方に応援していただきながらの運動会となりました。今年は『げんきっきランドで運動会』をテーマに、遊園地をモチーフとした種目を楽しみました。

いつもとは違う雰囲気にちょっぴりどきどきしたり、お家の方と一緒にわくわくしながら過ごしたりと様々な姿が見られましたが、こどもたち一人ひとりが力いっぱい競技に取り組み、楽しみながら一日過ごすことができました。

最後には年少中さんはメダル、年長さんはトロフィーをそれぞれいただき、保護者の方に見せたり友達と見せ合ったりしながら、嬉しそうな表情で降園しました。今後はクラスや自由あそびのなかで事後活動も十分に楽しめるようにしていきます。

 

今日の抹茶は一味違う……?

鶴ヶ谷幼稚園の年長組で茶道の時間を行ないました。しつらえられた花や栗の茶碗、柿の香合などから秋を感じられる雰囲気の中、お菓子の芋ようかんも「さつまいも食べているみたい!」「甘くておいしい」と美味しくいただきました。

また今回は、先日自分たちが碾茶から挽いた抹茶を使って、お茶を点てることに挑戦しました。茶碗をしっかり押さえながら、茶筅を上下に素早く動かすという初めての作法にどきどきしながらも、「おいしくなぁれ」と心を込めて、真剣に点てる姿が見られました。部屋に戻ってからも、「少し苦かったけどおいしかった」「自分で点てられて良かった」と笑顔で話していました。

カラカラの葉っぱが……?

鶴ヶ谷幼稚園の年長組で、碾茶を挽く石臼体験をしました。初めに、茶畑から碾茶ができるまでの過程について写真を見て学びました。その後、石臼で碾茶を挽いてみると、想像よりも重かったようですが「おいしくなーれ」と気持ちを込めて挽いていました。挽きたての抹茶を見て「いい匂いがする」「きれいな緑色だね」「カラカラの葉っぱだったのにサラサラになった」と驚いていました。抹茶は茶道の時間で使用します。こどもたちは「今日の抹茶でお茶を点てるのが楽しみだね」「美味しい抹茶になったらいいな」と期待を高めていました。

秋の自然を満喫してきました

鶴ヶ谷幼稚園の年長組で県民の森に出掛けました。アカマツの道を歩きながら、今月末に行なわれる収穫祭で焼き芋をするための落ち葉をたくさん拾いました。乾燥している葉っぱのほうがより燃えることを知り、「これはカサカサしているからよく燃えるね!」「見て!大きな葉っぱがあるよ」と喜んで落ち葉を拾いました。
他にもどんぐりや松ぼっくりなど、たくさんの秋を見つけることができました。レジャーシートを広げて皆でお弁当を食べたり、芝生の坂を転がって遊んだりと充実した時間を過ごすことができました。

全員集合して楽しいひと時となりました

鶴ヶ谷幼稚園では、異年齢交流活動「なかよしの会」を行ないました。園庭に全園児が集まり、10月の運動会でも行なう『げんきっき体操』と『なんでもバスケット』を楽しみました。体操では、腕を大きく回したり、ジャンプしたりと元気いっぱい取り組みました。なんでもバスケットは運動会にちなんで「かけっこを頑張っているお友達」「リレーをするお友達」などのお題が出され、お題を聞くと走って空いている椅子へお引越しします。椅子めがけて一目散に駆け出したり、「ここ、空いているよ!」と友達に教えてあげたりしながら盛り上がり、クラスを越えて友達との交流を楽しむことができました。

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ