わくわく便り

ついに咲きました

鶴が丘幼稚園のけやき組でヒヤシンスとクロッカスの水栽培をしています。芽や根が出るまで日の当たらない場所に置き、「根っこが出てきたよ」「そろそろお日様にあてていいかな」と毎日観察しながら生長を見守ってきました。球根に名前を付ける際も「りぼんちゃんはどうかな」「この子は根っこがくるくるしてるから、くーちゃんにしよう」と親しみをもつ様子も見られていました。いよいよ花が咲き始めると、こどもたちは「ピンクの花が咲いてるよ」「いい香りがするね」と皆で喜び合っていました。

クリスマスツリー飾り付け

鶴が丘幼稚園の異文化体験活動でクリスマスツリーの飾り付けをしました。講師とこどもたちで「どの飾りにしようかな」「高い所にも飾りたいね」と話しながら飾り付けをし、点灯すると「やったね。綺麗だね」という声とともに、自然とジングルベルのうたを歌い始めるこどもたちもいました。明日からは12月です。クリスマスへの期待が高まりました。

落ち葉の温泉

鶴が丘幼稚園のこどもたちは、砂場でもぐらになって穴を掘ったりトンネルを作ったりして楽しんでいます。掘った穴に落ち葉を入れることを提案すると、こどもたちは「いいね。やってみたい」と一目散に落ち葉を拾い、穴の中に入れていました。落ち葉がいっぱいになると「この中に入ってみよう」「気持ちいいね」「温泉みたい」「うん。落ち葉の温泉だ」との声があがり、順番に入っては楽しんでいました。まだまだ増える落ち葉で様々なあそびを楽しんでいきます。

さつまいものつるで…

鶴が丘幼稚園でさつまいも畑のつる切りをして、いもほりの準備をしました。その際、集めたつるを園長先生に教えていただきながらリースにすると「なんだか冠みたいだね」「リレーのバトンにしてもよさそうだね」と様々な声が聞かれました。作ったリースはかぼちゃと一緒に飾り、いもほりや収穫祭、ハロウィンへの期待にも繋げていきます。

 

おおきくなぁれ

鶴が丘幼稚園の花壇や畑の様子を紹介します。綿は葉っぱが大きくなり、枝豆は実をつけ順調に育っています。また、さつまいもはツルがぐんぐんのび、畑を飛び出してきました。暑さに負けず、ますます大きくなるように、夏休み明けもこどもたちと世話や観察をしながら生長を見守っていきます。



アーカイブ

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728