わくわく便り

春になったら

 鶴が丘幼稚園では来年度に向けて、ちゅうりっぷの球根と玉ねぎの苗を植えました。こどもたちは「ちゅうりっぷの球根なのに玉ねぎの形に似ているね」「苗はまだ小さいのに玉ねぎのにおいがするよ」と友達同士で話しながら、球根や苗をよく観察していました。植える際には「今年みたいに綺麗に咲いたり、たくさん収穫できたりするといいね」「ぼくたちは小学生になるけど、見にこようかな」と来年度に期待をもつ声も聞かれました。

たまらないよね、ふわふわ

 鶴が丘幼稚園で育てている綿がはじけてきました。こどもたちは綿がはじけることを楽しみにし、「まだかな」「いつなのかな」と日々観察をしています。綿がはじけた日には、「一本だけ綿がはじけてる」「ふわふわしていて気持ちがいい」と友達同士で喜ぶ様子も見られています。まだはじけていない綿もあるため、引き続きこどもたちと観察をすると共に、はじけた綿は修了記念製作で使えるように下準備をしていきます。

  

大好きな時間

 鶴が丘幼稚園のひまわり組のこどもたちは、お弁当の時間が大好きです。「今日はおにぎりを持ってきたよ」「デザートはぶどうだよ」と、登園してすぐにお弁当のおかずやデザートについて教師へ伝えてくる様子も見られます。食事中の黙食も少しずつ身に付いてきました。今後も食事中のマナーを意識しながら、作ってくれる方への感謝の気持ちや食への興味をもてるようにしていきます。

何色の花が咲くのかな

 鶴が丘幼稚園のひまわり組とけやき組で、ヒヤシンスを育て始めました。こどもたちにヒヤシンスを育てることを伝えると、「みんなで名前をつけよう」「何ていう名前にしようかな」という声が聞かれ、様々な候補の中から話し合いで決めました。今後はこどもたちと一緒に観察したり、お世話をしたりしながらヒヤシンスの生長を見守っていきます。

 

ぐんぐん生長

 鶴が丘幼稚園のけやき組で育てている綿が、ぐんぐん生長しています。夏休みの間も、毎日スイングのこどもたちと一緒に水やりを行なってきたことで、芽も伸びてきています。夏休み明けに登園してきたこどもたちからは「すごく伸びてるね」「葉っぱも大きくなってるよ」と驚く声が聞かれました。こどもたちと水やりをしながら、綿の生長を見守っていきます。

 

 

アーカイブ

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031