わくわく便り

もっと降れ~!

 園庭に雪がたくさん積もったので、鶴が丘幼稚園では、こどもたちと雪あそびを楽しみました。スキーウエアや手袋をつけたこどもたちは「そりで遊ぼうよ。」「雪合戦しよう。」と話し、園庭に勢いよく駆け出していき、雪を触ってみると「冷たいね。」「ふわふわで気持ちいいね。」と喜んでいました。また、帰りの集まりの時には「明日は、もっと積もっているといいな。」と期待する声も聞かれました。これからも季節ならではのあそびを楽しむことができるようにしていきます。

 

あなたのお名前は…?

 鶴が丘幼稚園の各クラスでヒヤシンスの球根に名前を付けて、こどもたちと大切に育てています。毎日、どのくらい生長したのかを観察していて、どのクラスでも興味深々な様子で「少し伸びてきているね。」「足みたいなのが生えてる。」と、変化に気付いて話していました。年長さんは、これからみんなで話し合って決めるそうです。さて、どんな名前になるのでしょう…♪
 これからの生長にこどもたちの期待がより高まっていますので、今後もみんなで大切に世話をしていきます。

いいねいいね♪他にはどんなことをする?

 鶴が丘幼稚園では、クリスマスパーティーに向けて様々な準備を行なっています。異文化体験活動の中で、講師の先生と一緒にクリスマスツリーの飾り付けをしたり、クリスマス飾りを手作りしたりしました。こどもたちは「飾りがあると、もう今日がクリスマスみたいだね。」「これを見ながら、クリスマスダンスをしたいな。」と、いつもと少し違う雰囲気を楽しみ、クリスマスパーティーへの期待を高めていました。引き続き、飾りを作ったりダンスを踊ったりしていきます。

 

 

いもほり遠足

 今日は、鶴が丘幼稚園のみんなでいもほり遠足に行ってきました。先日、畑見学をした時から「早くいもほりに行きたいね。」と、今日の日を心待ちにしていたこどもたちは、畑に到着していもほりが始まると「あったよ。」と、土から頭を出したさつまいもに目を輝かせ、一生懸命掘っていました。また、さつまいもを掘ると「やったね。」「大きいの掘れたよ。」と、喜ぶ声も聞かれました。収穫してきたさつまいもは、幼稚園に戻ってからシートの上に集め、みんなでたくさん収穫できたことを喜びました。
 こどもたちは「僕は、焼きいもにする。」「私は、スイートポテトにして食べたいな。」と、お家に持って帰ることが楽しみなようです。

さつまいも畑見学

 今日は、鶴が丘幼稚園でさつまいも畑の見学をしました。いもほり遠足が来週に迫り、こどもたちからは「早くさつまいもを掘りたいな。」「大きくなってるかな。」という声が聞かれていました。実際に畑へ見学に行くと、葉が育ち、つるが伸びた様子を観察することができ「いもほり遠足、すごく楽しみ。」「よし、頑張って掘るぞ。」と、当日への期待が高まりました。

アーカイブ

カレンダー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728