わくわく便り

ジャック・オ・ランタン

今日は10月31日のハロウィンに向け、ジャック・オ・ランタン(かぼちゃのランタン)の製作を行いました。

こどもたちは先生が大きなかぼちゃの目や鼻、口をくり抜く様子をクラスごとに見学しました。

ジャック・オ・ランタンの目や鼻などの表情が出来ていく様子を見て、「大きいかぼちゃだね。」「かぼちゃを切る音がするよ。」などと、見学を楽しんでいる様子でした。かぼちゃの匂いを嗅いだこどもたちは「スイカみたいな匂いがする…。」と、大きなかぼちゃの匂いにも興味深々でした。

ハロウィンに向けてこどもたちの期待もより一層高まっています。

さつまいも掘り(年長組)

今日はこどもの国幼稚園の年長組のこどもたちがさつまいも掘りをしました。年長組の保育室の隣に年少・年中組のこどもたちが掘ってきたさつまいもがあり、それを見てこどもたちは、「力を合わせてたくさん掘ろうね。」と意気込んでいました。

また、今年度は畑の世話を職員が行ってきたという話を聞く中で、「先生たちがお世話してくれたさつまいもを早く掘りたいな。」「先生たちの分も頑張ろう。」とも話していました。

さつまいも畑に到着し、教師から掘り方について話を聞きました。「少し見えてきたよ!」「まだまだ深いところにあるね。」と、友達と声をかけながら、最後まで諦めずに掘っていました。

こどもたちは「大学芋をつくってもらいたいな。」「おうちでも焼き芋にして家族で食べたいね。」などと収穫したさつまいもを持ち帰っていただくことを楽しみにしていました。

さつまいも掘り(年少・年中組)

今日はこどもの国幼稚園の年少・年中組のこどもたちがさつまいも掘りをしました。今年度は苗植えや草取り、水やりなどの畑の世話は職員で行っており、こどもたちには写真やお話でこれまでのさつまいもの生長の様子を伝えてきました。

今年度初めてのバスに乗ってお出かけということもあり、「おいも掘り、楽しみだね」とさつまいも掘りに期待を高めていました。

野村にお借りしているさつまいも畑に到着し、教師からさつまいもの掘り方について話を聞きました。その後、こどもたちは真剣な表情で土を掘りすすめていくと、「大きなおいも、見つけたよ!」と土の中からさつまいもを発見して喜び、更にもっと掘っていくと、「おいも、とれたよ」とさつまいもの収穫を喜んでいました。

収穫したさつまいもは後日お家へのお土産になります。「早く焼き芋にして食べたいな…。」とこどもたちは自分たちで収穫したさつまいもをいただくことをとても楽しみにしているようです。

千日紅が育っています(年長組)

年長組では、クラスごとに千日紅と桔梗を育てています。

にじ組では、6月頃に千日紅の種を植えました。『しょくぶつ』の図鑑を見て、朝と夕方にたっぷり水をあげること、ぐんぐんと育つには日光が大切だということを知ったこどもたちは、毎日自分たちで集まりの前に水をあげたり、日光が当たる場所にプランターを移動させたりしています。

先日、皆でお世話をしてきた千日紅がつぼみを咲かせました。「赤紫色の花が咲いているね。」「毎日優しくお世話したからだね。」などと、千日紅の生長をとても喜んでいました。まだまだつぼみの状態なので、これからもこどもたちと大切に育てていきます。

あさがおを育てよう(年中組)

 年中組では、クラスごとにあさがおを育てています。
 こどもたちは6月に種を植えてから、毎日水やりをし生長の様子を観察しています。時には『あさがお』の科学絵本を見ながら、「葉っぱが二つだから、今はこれじゃない?」と見比べたり、「棒を立てると良いんだって。」などと教え合ったりしています。
 何色の花が咲くか、今からとても楽しみにしています☆

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ