わくわく便り

七夕

 こどもの国幼稚園のこどもたちは、七種飾りを製作して飾ったり、七夕の由来について話を聞いたりと、七夕の雰囲気を味わっています。
 今日は、学年ごとにホールで七夕踊りを踊り、クラスに戻ってからは自分の願い事を発表したり友達の願い事を聞いたりして過ごしました。少しどきどきしながらも「大きくなったらケーキ屋さんになれますように。」「足が速くなりますように。」などと思い思いに話していました。
 その後は、みんなでテラスに飾ってある飾りを見に行きました。子どもたちは一つひとつの飾りに込められた願いについての話を聞き、更に明日の七夕への関心が深まっている様子でした。

七夕飾りを飾りました

 今日は、こどもの国幼稚園のこどもたちが、ホールで笹竹に七夕飾りを飾りました。
 こどもたちは笹の匂いを嗅いだり、触ったり、大きな笹竹に興味津々でした。自分で作った七夕飾りと、願い事を書いた短冊を、自分の好きな場所に飾りました。
 完成した笹竹は1階のテラス前に飾りました。こどもたちは自分の短冊を探したり、他のクラスの飾りを見たりして、「きれいだね」「いろんな色があって素敵だね」などと、完成を喜んでいました。

ひまわりの種を植えました(年少組)

 今日、こどもの国幼稚園の年少組でひまわりの種を植えました。
 ひまわりの種を手にするとこどもたちは、「黒くて小さいね。」「とっても硬いよ。」ととても興味津々に観察をしていました。
 土に種を植え、水をかけると、「どんなお花が咲くかな。」と花を咲くことを今からとても楽しみにしていました。
 こどもたちと共に毎日観察しながら、大切に育てていきます。

早く芽を出しますように・・・

雪が降りました

 立春を過ぎて暖かな日が続いていましたが、今日は久しぶりに朝から雪が降りました。こどもたちは「雪が降ってきたよ」と話し、戸外に出て元気に身体を動かして遊びました。
 園庭にうっすら積もった雪をシャベルで集めたり、つららを探したりと、冬ならではのあそびを楽しむことができました。こどもたちは「また雪が降らないかな?」「今度は雪だるまが作れるくらいいっぱい降ると良いね」と雪が降ることを心待ちにしています。

アンサンブルコンサート♪

 今日は、文化庁 復興支援プログラムの一環として、県内を中心に東北各地で活躍されている『ジャスミントリオ』のお三方をお招きし、アンサンブルコンサートを開催しました。
 ピアノ・フルート・クラリネットの三重奏ということで、こどもたちはどんな音色でどんな曲を聴けるか、以前からとても楽しみにしていました。
 クラシックの名曲には真剣に聴き入ったり、聴き慣れた童謡は一緒に口ずさんだり…身体を揺らしたり、自然に手拍子で合いの手を打ったりしながら、ジャスミントリオの皆さんが奏でる“音楽”を思い思いに楽しんでいました。
 アンコールの『パプリカ』は、のびのびと踊りながらみんなで楽しみました。
 本物の楽器の音色や音楽に触れ、こどもたちにとって良い一日となりました♪

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ