幼稚園の紹介

園長先生のメッセージ

令和4年度がスタート

春休みが終わり、4月8日に第一学期始業式、昨日13日には入園式を行いました。
園児数81名、3学年5クラスでのスタートとなりました。

始業式前の外あそびでは、年中児も年長児も笑顔で元気いっぱいに遊んでいる様子が見られ、こどもたちがこの日を楽しみにしていたことが伝わって参りました。
始業式は、コロナウイルス感染予防のため、放送で行いました。「素敵な挨拶や上手なお話の聞き方は、仲間作りにつながる大切なこと」というお話をしました。こどもたちはしっかり話を聞くことができていたようでした。
入園式では19名の新入園児が、少し緊張した様子で式に参加していましたが、保育室での歌や手遊びの活動の時には、多くのこどもたちに笑顔が見られ、緊張が少し和らいだ様子でした。

今年度も「あそびの活動」を通して、集団生活のルールを守ることや思いやりのある優しい心を育んで参ります。その中で、人に褒められたり認められたりする経験を積み重ねていくことは、その先の生活においても一人一人の自信となり、自己実現しようとする意欲にもつながる大事な力となっていくと思います。
こどもの国幼稚園の全てのこどもたちに「幼稚園は楽しい」と思ってもらえるよう、幼稚園と家庭が一緒になってお子さんの健やかな成長を育んで参ります。今年度もご理解と温かなご支援をよろしくお願いいたします。

                  4月14日記    園長  栗林八重子