幼稚園の紹介

園長先生のメッセージ

三学期がスタートしました

 冬休みが終わり、三学期が順調にスタートしました。

 休み中の楽しかった出来事を笑顔で担任に話しているこどもたちが多く見られました。いろいろな思い出や経験ができた冬休みだったようです。冬休み中大きな事故等がなく、こどもたちが元気に登園できたのも保護者の皆様方のご協力のお陰と心から感謝申し上げます。

また、今日も寒さに負けず、登園直後から園庭で元気いっぱい走ったり、遊具で遊んだりしているこどもたちがたくさんいました。いろいろな鬼ごっこあそびやわらべうたなど、友達とかかわりながら仲良く遊ぶ姿も目立ち、大変嬉しく思います。

「ねずみ」は、大黒様の使いで福寿(幸福と長命)をもたらすと言われているそうです。今学期も、一人ひとりが健康で楽しい幼稚園生活が送れるよう、職員が一丸となって保育を進めて参ります。引き続き、保護者の皆様のご理解と温かなご支援をよろしくお願いいたします。

 

                                 1月10日  記  園長 栗林 八重子