幼稚園の紹介

園長先生のメッセージ

新年度のスタートにあたって

 令和3年4月8日に一学期始業式、翌日9日には入園式がありました。
 幼稚園では感染症対策を行いながら、こどもたちにとって節目となる二つの式を無事に行うことができました。

 始業式では、年中児、年長児ともこの日を楽しみにしていた様子が伝わって参りました。一つ学年があがり、これからの楽しい活動への期待も伝わってまいりました。また、目を輝かせながら真剣に話を聞く様子からは頼もしさが感じられ、大変嬉しく思いました。また、園庭では友達と仲良く遊ぶこどもたちの姿、職員室に入るときに礼儀正しい挨拶をする姿も見られました。
 
 入園式は短時間での式となりました。新入園児は、少し緊張した様子で式に参加していましたが、幼稚園の楽しい雰囲気は少し感じ取ることができたように思います。

 今は、従来の保育が出来ない状況ではありますが、こどもの国幼稚園の全てのこどもたちに「幼稚園は楽しい」と思ってもらえるよう、幼稚園と家庭が一緒になってお子さんの健やかな成長を育んで参りたいと考えております。今年度もご理解と温かなご支援をよろしくお願いいたします。

4月13日 記
園長  栗林八重子