幼稚園の紹介

園長先生のメッセージ

3月6日に修業式 3月11日に修了式 無事終了いたしました

今年は、新型コロナウイルス感染拡大に係る予防措置として日程を変更し、全学年一緒に3月6日に修業式を行いました。そして年長の修了式は、その後3月11日に挙行いたしました。

修了式にご来賓はお招きしませんでしたが、保護者の方々と教職員が温かく見守る中、66名の園児が立派に巣立っていきました。姿勢良く座る姿、堂々とした返事や証書をもらう様子は、年長児としての頼もしさを感じました。また「お別れのことば」の中でこどもたちが歌った歌は、会場中の方々の心に届く素晴らしいものでした。

幼稚園で得た思いやりの気持ちや我慢する力などの「目には見えない力」を礎に、明るく元気で思いやりのある素敵な小学生になってほしいと願っております。

年少、年中組は、年長組のこどもたちの素敵な姿を見ながら、日々過ごしてきました。
その中で、友達との関わり方を身に付け、考えながら遊んだり活動したりする姿が見られるようになりました。新年度は年下のこどもたちが入園してきます。多くの関わりを通して、新たな成長を見せてほしいと思います。

今年度、保護者の皆様からいただきましたご支援とご協力に心から感謝申し上げます。

                                 3月13日  記  園長 栗林 八重子