わくわく便り

初めての園外保育…楽しいな♪

こどもの国幼稚園のこひつじ組で初めての園外保育に高森東公園へ出かけました。こどもたちは以前から公園に行くことを楽しみにしていて「早く行きたいな」と期待をもっていました。バスに乗って公園に着いてから散策をすると「たんぽぽがたくさん咲いてるね」「まつぼっくりが落ちていたよ」など様々な自然物に興味をもっていました。広場では、だるまさんが転んだをしたりかけっこをしたりして楽しみました。園に戻ってきてからはホールでシートを広げて昼食を取り、普段とは異なる1日にこどもたちはとても喜んでいました。

おうちのひとと一緒に♪

こどもの国幼稚園では『親子のつどい』を行いました。こどもたちは、おうちの方と一緒に遊ぶことをとても楽しみにしていました。晴天にも恵まれ、登園すると長縄跳びやドッジボール、だるまさんが転んだなどを親子で楽しみました。たくさんの友達や保護者の方と遊ぶことができたことでいつもとは違う特別な雰囲気の中遊ぶことができました。園庭で『アブラハム体操』やふれあいあそびをした後はクラスでの活動に移り、それぞれの学年でおうちの方と一緒に相談しながら製作をし、楽しく遊ぶ姿が見られました。最後におうちの方に日頃の感謝を込めて手作りのプレゼントを渡しました。

今日のことを振り返りながら事後活動も楽しんでいきます。ぜひおうちでも一緒に遊んでみてください。

うみ組探検隊 出発!

今日は、こどもの国幼稚園の年中組で、バスに乗って高森東公園に行きました。こどもたちは数日前から「外でみんなでお弁当を食べるんだよ!」「公園にはどんな花や生き物がいるのかな?」と期待を膨らませていました。公園に到着してからは、自然の中を散策したり、広場でゲームあそびをしたりしました。「鳥や魚が池にいたよ!」「広い広場で走ると気持ちいいね!」とこどもたちは初夏の自然に興味をもったり、自然の中で身体を大きく動かして遊ぶことを楽しんだりしていました。昼食時には、レジャーシートを敷いてみんなでお弁当を食べました。自然に囲まれて過ごしたこどもたちは笑顔でいっぱいでした。

 

お箸の美しい扱い方を教えていただきました

今日こどもの国幼稚園の年長組で茶道の時間を行いました。今日はお箸を使ったお菓子の取り方を教えていただきました。こどもたちは少し苦戦している様子も見られましたが、上手に箸を扱いお菓子を取ることができました。 
6月のお軸は「竹に雀」です。雀が竹で雨宿りをしている様子だと言うことを教えていただき、「みんなは雨が降ってきたらどうしますか」と質問をされると、「滑り台の下に入る」や「丸くなって頭を守る」など、こどもたちらしい回答がたくさん聞かれました。講師の先生からは、今のように自分で考えることが大切だということを教えていただきました。
こどもたちは「次はどんなお話が聞けるかな」と、次回の茶道の時間に期待を高めています。

 

おうちの人や友達と一緒に・・・♪

今日、こどもの国幼稚園では親子遠足で仙台市科学館に行きました。今月に入ってから少しずつ親子遠足の話題を出し、施設の紹介やレクリエーションについてなど話をすることで期待を高めてきました。科学館に着くと初めて見るもの、面白そうな物がたくさんあり、こどもたちは「これはなんだろう」「不思議だね」と、目を輝かせながらおうちの方と展示を楽しんでいました。また、見るだけでなく実際に触ったり体験をしたりすることで少し難しく感じていた科学のことを身近に感じられるようになったようです。
幼稚園に戻ってから各クラスの活動を行い、みんなでお弁当を食べました。
今後は遠足を振り返りながら絵を描いたり、思い出を話し合ったりして事後活動を楽しんでいきます。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ