わくわく便り

願いが叶いますように…

こどもの国幼稚園では、学年ごとに、仙台七夕七つ飾りを製作し、笹竹に飾ります。年長組では、『投網』と『くずかご』を製作し、今日は『折鶴』を製作しました。こどもたちは、それぞれの飾りの意味や由来について知り、教師の見本を真剣に見ながら丁寧に製作していました。「難しかったけど、上手に折れたよ。」「早く笹竹に飾りたいな。」と七夕まつりに向けて期待が膨らんでいました。

夏にはたくさんのひまわりが咲くかな?

こどもの国幼稚園の年少組では、先日ミニひまわりの種をプランターにまきました。みんなで畑の土をプランターに入れたり、図鑑を読んだりして準備をし、「砂と土は色が違うね」「ミニひまわりの種は黒いんだね」と様々な発見を楽しんでいました。

そして、今日は一人一つずつ牛乳パックをプランターの代わりにして、種をまきました。こどもたちは、牛乳パックでも花が咲くのかと興味をもっていました。これから毎日観察しながら、夏にはたくさんのひまわりが咲くことを楽しみにしています。

親子でたくさんあそびました♪

今日はこどもの国幼稚園で『親子のつどい』がありました。こどもたちは「お母さんと鬼ごっこをするんだ。」「僕はお父さんとドッジボールをするよ。」とお家の方と一緒に遊ぶことをとても楽しみにしていました。自由あそびの時間にはおうちの方と一緒に様々なあそびが盛り上がっていました自由あそびの後は、元気よく体操をしてクラス毎の活動を楽しみました。お家の方と一緒に遊ぶこどもたちの表情はとても嬉しそうで、お家の方もこどもたちもにこにこ笑顔があふれていました。

最後にこどもたちが、おうちの方に日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡しました。こどもたちは少し照れながらも感謝の気持ちを伝え、親子のつどいをしめくくりました

 

もしも地震が起こったら、、、どうする?

今日こどもの国幼稚園で地震避難訓練を行いました。地震が起こった時にどうするか、避難の時の約束事について各クラスで確認をしました。今年度初めての地震避難訓練でしたが、こどもたちは”お・は・し・も”の約束を守り、真剣に訓練に取り組む姿が見られました。
今後も話をよく聞いて行動することの大切さについて伝え、地震が起こった際に落ち着いて避難できるようにしていきます。

「雨が降ってきたときに、傘を持っていなかったら?」

年長組で6月の茶道の時間を行いました。今日は床の間に『竹に雀』のお軸を掛けました。講師の先生に「みんなは雨が降ってきたときに、傘を持っていなかったらどうしますか?」と問いかけられると、「かっぱを着る。」「屋根があるところで雨宿りする。」「自分の着てる服を頭の方まで引っ張って、雨が当たらないようにする!」などと様々な答えが返ってきました。それを受け、講師の先生からは、「今のみんなのように、自分でよく考えるということが大切ですよ」という話をして頂きました

お菓子はおまんじゅうでしたが、今日は箸を使ってお菓子を取りました。竹の箸に少し苦戦しているこどももいましたが、一つ一つの動作を考えながら丁寧にお菓子を取っていました。

こどもたちは、次の茶道の時間も楽しみにしています

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ