わくわく便り

彩の茶会

 鶴が丘幼稚園で園内茶道研修を行ないました。今回は職員がもてなす側とお客側に分かれて茶会を催しました。職員一人ひとりが様々なお役になり、お茶を点てたり茶道具についての説明をしたりと、緊張しながらも楽しいひと時を過ごしました。

嬉しい言葉をいただきました

鶴が丘幼稚園で、先週の土曜日に運動会を行ないました。残念ながら昨年度は新型コロナウィルスの影響で、運動会が実施できなかったため、保護者の皆さんもいろいろな思いをお持ちだったようです。「年少さんの時の運動会では難しかった整列や行進などが、年長さんになってしっかりできていて感動しました。」「運動会の活動を通して、悔しい気持ちと葛藤したり、チーム戦だったことで友達の気持ちに気付いたりしていました。」「親子ダンスがとっても楽しかったです。家に帰ってからも踊っていました。」「すごく楽しい1日でした。」など、たくさんの嬉しい言葉をいただきました。保護者の皆さんからいただいた言葉は、試行錯誤しながら準備してきた私たち職員の励みになりました。これからも活動や行事がよりよいものとなるよう、職員一丸となって取り組んでまいります。

抗菌ナノゾーンコート

 鶴が丘幼稚園の送迎バスの抗菌作業をしました。バス内にある微細のウイルスを、光触媒酸化チタン抗菌ナノゾーンコートすることで除菌と同時に抗菌し、より清潔で安全な車内になりました。26日から始まる新学期も、こどもたちにとっての最善な環境作りに努めてまいります。

クイズ「何をしたでしょう?」

 鶴が丘幼稚園と姉妹園の先生たちとで、菅原学園デジタルアーツ専門学校へ行ってきました。音声を収録したり編集したりするブースをお借りして、みんなでとある音声を収録しました。さて、その音声の内容とは…その答えは2学期に明らかになるので、それまでお楽しみに。

 

面白い!と感じる面白さ

 鶴が丘幼稚園の職員と姉妹園の職員とで、姉妹園合同茶道研修を行ないました。今回の研修は、茶道具の扱い方に関する内容で、同じ茶道具でも素材や形が違うだけでなく、扱い方が異なることを改めて学びました。私たちに個性があって楽しいように、茶道具一つとってみても表情や景色、用途など全ての違いにおいて、なぜそのようになったのかという起源を辿る面白さも感じました。様々な視点で見る姿勢や探求する気持ちを大切にしながら、こどもたちとの生活の中にもいかしていきます。

アーカイブ

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031