わくわく便り

新年初めての

鶴が丘幼稚園で新年初めての茶道の時間で、先生たちが様々なお役を務め、初釜を行ないました。こどもたちは、いつもの茶室とは違った雰囲気に少し緊張しながらも、今年の干支が描かれているお菓子をいただいたり、亭主と正客とのやりとりを真剣に聞いたりと、茶会の雰囲気を味わいながら参加していました。正客から「お軸に描かれている絵はなんでしょうか」と尋ねられると、こどもたちは「凧あげをしているところかな」と、それぞれが考えながら意欲的に話す様子が見られました。その後は、グループに分かれて茶道具を近くで見たり、おみくじをひいたりし、和やかな時間となりました。次回は、最後の茶道の時間になります。今までの経験を振り返りながら、様々な人や物にありがとうの気持ちを持って参加できるように期待を高めていきます。



アーカイブ

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728