わくわく便り

サンタさんが来てくれたよ!…次は何が待ってるのかな?

 今日は、クリスマスが明けて初めてのスイングの日でした。おうちでクリスマスパーティーをしたことやサンタさんがやってきてプレゼントをくれたことなど、クリスマスの思い出話に花を咲かせていました。幼稚園に飾ってあったクリスマスツリーの片付けをしながら、「サンタさんのために置いておいたケーキを全部食べてくれたんだよ」「えんとつはなかったけど魔法で入ってきてくれたみたい」と、嬉しそうに話をしていました。いよいよあと数日で今年も終わります。今日で幼稚園に来る日が最後のこどもたちは、「よいお年を」と元気にあいさつをしていました。

メリークリスマス!

 鶴ヶ谷幼稚園のハミングサークルで、クリスマス会を行ないました。登園してきたこどもたちはホールに飾ってあるクリスマスツリーに興味津々な様子で、近くに行ってオーナメントに触れたり、「きれいだね」と話したりする姿が見られました。また、クリスマスツリーの帽子を親子で一つずつ作って被り、お揃いで被ったことで、活動への期待を高めていました。その後は、皆でパズルゲームや、プレゼント集めゲームをして、クリスマス会の雰囲気を楽しみました。

12月と言えば・・・

 鶴ヶ谷幼稚園の預かり保育「スイング」でクリスマスツリーの飾り付けをしました。飾りを手にしたこどもたちは、同じ場所に飾りが集中しないように、バランスよく飾ろうと全体をよく見渡しながら飾っていました。最後に星の飾りを一番上につけて点灯式を行なうと、こどもたちから歓声があがり、光るツリーをしばらく見て楽しみました。7日に行なわれる予定のクリスマス会への期待も高まった様子です。

世界に一つだけの…

 鶴ヶ谷幼稚園のハミングサークルでは、前回バス遠足のときに拾ったどんぐりを使って、フォトフレームを作りました。「どこに貼ろうかな?」と親子で並べながら考えて、画用紙を手でちぎって貼ったり、どんぐりや他の木の実で飾ったりして、製作を楽しんでいました。作品を並べてみると、一人ひとり画用紙の色や形、木の実の貼り方が異なり、それぞれ世界に一つだけの素敵なフォトフレームとなりました♪

どんぐり、みーつけた!

 鶴ヶ谷幼稚園のハミングサークルで、幼稚園バスに乗って県民の森へ遠足に行ってきました。こどもたちは初めて乗る幼稚園バスや、窓から見える秋の景色を楽しんでいました。県民の森では体操をして身体を動かした後に、次回製作するフォトフレームを飾る、木の実や木の枝を探しました。「ここにあったよ」「もっといっぱいがいいな」と会話も楽しみながら、夢中になって木の実探しをしたり、落ち葉のシャワーを楽しんだりして、親子で秋の自然にたくさん触れてきました。次回の製作への期待も高まりました。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ