わくわく便り

あと一週間…楽しみに待っててね♪

こどもたちは、発表会活動に毎日楽しんで取り組んでいます。

今週は他クラスの友達の発表を観て、互いの素敵だったところを伝え合っていました。来週は、いよいよお家の方に観に来ていただくということで、ますます期待が高まっています。

そんな中、お家の方へクラス発表会の招待状を製作しました。各クラス演目のモチーフとなる物を折り紙で折ったり、描いたりして心を込めて作りました。

また、お家の方の座席は、こどもたちが番号の付いた紐を一斉に引っ張るくじ引きで決めました。こどもたちは「どの紐にしようかな~?」「何番だろう!」とどきどきしながら引いていました。

こどもたちからの招待状、楽しみにお待ちください♪

運動あそび 経験画

こどもの国幼稚園では9月は「運動あそび月間」として毎日様々な運動あそびに取り組みました。

今日は年長組で運動あそび月間で楽しかったことについて経験画を描きました。こどもたちは「僕はリレーが楽しかったな。」「綱引きも楽しかったよね。」と思い出を振り返りながら思い思いに描くことを楽しんでいました。

えのぐあそびをしました(年少組)

 こどもの国幼稚園の年少組のこどもたちが手や指に直接絵の具をつけて絵や模様を描く活動をしました。
 こどもたちは以前から絵の具の活動に期待をもち、「早く絵の具したいな。」と楽しみにしていました。
 今回は手のひらに青や水色の絵の具を付けて海を描いたり、指を使って魚のうろこや模様を描いたりしました。こどもたちは「絵の具って冷たくて気持ちいいね」「ペタペタするの楽しいね」と絵の具の感触を楽しんでいました。また、手のひらで絵の具を混ぜると、「どんどん色が混ざっていくね!」と色が変化する様子にも興味をもっていました。
 絵の具が乾いた後にはのりをつけて画用紙に貼り、周りにたこやかになど海の生き物の絵を描くなど、海の世界を表現することを楽しんでいました。

切り絵の製作をしました(年長組)

    本日、こどもの国幼稚園の年長組で切り絵の製作をしました。こどもたちは、切り絵とはどういうものなのか想像しながら期待を高めていました。
 折った紙に様々に切り込みを入れ、開いてみると素敵なものが出来上がるということを楽しみにしながら、自分の力で折ったり切ったりすることに挑戦しました。
 こどもたちは、どきどきしながら開いてみると、出来上がった形を見て「とても素敵だね。」「お花みたいに綺麗だね。」と、友達と切り絵の完成を喜び合っていました。葉や虫などを描いて作品が出来上がると、嬉しそうに友達と自分の作品を紹介し合っていました。
 「自分でやってみよう。」と挑戦したからこそ達成感を強く感じたようで、作品が出来上がった後のこどもたちは嬉しそうな表情を浮かべていました。

七夕飾りを作りました(年少組)

 こどもの国幼稚園の年少組のこどもたちが、七夕に向けて、七夕飾りの一種である吹き流しを作りました。
 障子紙に水性マーカーでにじみ絵をした後に、線に合わせてはさみで切ったり、星の飾りをのりで貼ったりしました。
 こどもたちははさみの扱いにも少しずつ慣れ、慎重に切り進めたり、丁寧にのりをつけて製作することができました。こどもたちは「早く飾りたいね」と笹竹に飾ることを楽しみにしています。

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ