わくわく便り

色が変わったよ!

年中組で絵の具の活動をしました。前回描いた発表会の絵に絵具で色をつけました。今回は混色に挑戦し、色が変わると「色が変わったよ!」と喜んだり、「面白いね。」「他の色も混ぜてみたいな。」など色が変わることを楽しむ姿が見られました。

絵の具の片付けも丁寧に自分でできるようになってきました。こどもたちと今後も絵の具の活動を楽しめるようにしていきます。

楽しかった思い出

年中組のこどもたちは、先日の発表会の絵を描きました。友達と「楽しかったよね。」「お客さんが沢山きてくれて良かった。」など先日の発表会の思い出を話しながら楽しそうに描いていました。「また発表会をやりたいな。」と話す幼児もいて、こどもたちにとって発表会は楽しい思い出になったようで嬉しく思います。

最近こどもたちは、自由あそびの時間に他のクラスの演技を教えてもらいながら一緒に踊ったり、歌ったりすることを楽しんでいます。今後も事後活動が楽しめるようにしていきます。

 

もうすぐ出番だ!!

11月19日(土)は、こどもの国幼稚園の発表会があり、年長組では劇を発表します。先日のこども発表会では、自分の役のせりふやうたを人前で元気に表現することができました。発表会活動を行う中で、劇で使う小道具やプログラムもこどもたちが製作しました。小道具製作では、友達と協力しながら、細かいところまで拘って作ったり、プログラム製作では、心を込めて丁寧に作ったりする姿が見られました。また、こどもたちは「早くおうちの人に見てもらいたいな!」「少し緊張するけど発表会楽しみだな!」と発表会当日への期待を膨らませていました。

みんなで運動会を盛り上げよう!

年長組で、運動会のソーラン節で振る大漁旗や、リレーの時に飾る装飾物を製作しました。どちらの製作物も「ちゃんとはみ出さないように塗れるよ!」「このキャラクター(ざおうさま・ホヤぼーや)見たことあるよ。」などと話しながら、丁寧に作りました 大漁旗が完成すると、こどもたちからは「お~!かっこいい!!」と歓声が上がりました。こどもたちは運動会活動をしていく中で、運動会に向けて日に日に期待が高まっています

願いが叶いますように…

こどもの国幼稚園では、学年ごとに、仙台七夕七つ飾りを製作し、笹竹に飾ります。年長組では、『投網』と『くずかご』を製作し、今日は『折鶴』を製作しました。こどもたちは、それぞれの飾りの意味や由来について知り、教師の見本を真剣に見ながら丁寧に製作していました。「難しかったけど、上手に折れたよ。」「早く笹竹に飾りたいな。」と七夕まつりに向けて期待が膨らんでいました。

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ