わくわく便り

おかしにおばけ、お面も揃えて…幼稚園は大賑わい☆

10月も半ばになり、こどもの国幼稚園ではハロウィンの雰囲気が盛り上がっています。こどもたちはそれぞれ、かわいいお化けを作って飾ったり、友達と交換して遊ぶためにお菓子やキャンディーボックスを作ったり、制作あそびを楽しんでいます。

 

願いを叶える七つの飾り☆

こどもの国幼稚園の年少組で七夕に向けて、七夕飾りの一種である吹き流しを製作しています。

こどもたちは、障子紙に水性マーカーでにじみ絵を行った後、はさみを使って線に合わせて切り込みを入れたり、吹き流しの飾り付けとして長方形の画用紙を切ったりしました。にじみ絵を行った際、「絵がだんだんにじんできたよ!」「きれいな色になったね」と、絵が滲んでいく様子をじっくり見ながら楽しんでいました。また、はさみの扱いにも少しずつ慣れ、約束をしっかりと守りながら慎重に切り進めて製作をしていました。

まるめて、のばして、ぺったんこ

年少組で初めての粘土あそびをしました。新しい粘土を配ると、「つめた~い」「なんだか、硬いね…。」と、感触を味わっていました。

『好きな食べ物やお弁当作り』をテーマに粘土あそびが始まると、「先生、唐揚げができたよ。」「春巻きを作ったよ。」「美味しそうにできたね。」など教師や友達と会話を楽しみながら好きな食べ物をたくさん作っていました。

次は何を作ろうか?と、次回の粘土あそびも心待ちにしているようです

おもしろそうに、およいでる♪

こどもの国幼稚園の年長組のこどもたちは、新しいクラスにも慣れ、園生活を楽しむ姿がたくさん見られています。今日は、以前から少しずつ作り進めていた鯉のぼりが完成しました。

大きな鯉のぼりを見て、目はいろいろな色があることや、ひげがあることに気付き、自分だけの鯉のぼりを作ろうと盛り上がっていました。画用紙をハサミで切って目とひげを作り、うろこの模様は、障子紙と絵の具を使って染め紙をしました。

完成するとこどもたちはすぐにテラスへ出て、「元気に泳いでいるね。」と話しながら、手作りの鯉のぼりを風にはためかせていました

これからも季節ならではの制作活動を楽しめるようにしていきます。

あんなこと、こんなこと、楽しいことがたくさんあったね♪

年中組で、これまで描いてきた絵を作品バックに収める活動をしました。こどもたちは一年間で様々な経験画や観察画を描いたり、当番表を作ったりしてきました。

これまで描いた絵を見ながら一年を振り返ると、「大きなお芋が掘れたよね!」や「発表会、楽しかったね♪」などと、思い出話で盛り上がりました。また、自分の絵だけでなくお友達の絵も見て感想を伝え合っていました。

作品バックには幼稚園での『好きなあそび』をテーマにして絵を描きました。来週持ち帰る予定ですので、ぜひお家でもお子さんからお話を聞きながらご覧ください

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ