わくわく便り

コネコネ楽しいね♪どんなお茶碗が出来るかな?

今日はこどもの国幼稚園の年中組で進級記念品製作を行いました。陶芸家の先生をお招きし、作り方を教えていただきながら土粘土を使って茶碗作りをしました。

こどもたちは「柔らかくて気持ちいい!」「土粘土って冷たいんだね。」と土粘土の感触を楽しみながら形を作ったり、竹串で絵を描いたりと夢中になって取り組んでいました。

製作した後は先生に様々なことを質問しました。「どうやって焼いているんですか?」「土粘土はどこから持ってきたんですか?」「どうやって色を付けているんですか?」と、陶芸のあれこれに興味津々の様子でした

 

 

 

世界に一つだけのマグカップ、完成が楽しみです。

こどもの国幼稚園では、進級する際にこどもたち一人ひとりが記念品をいただきます。年少から年中への進級記念品は、アートセラマグカップです。今日は年少組で、マグカップの絵を描く活動を行いました。

こどもたちは、家族の絵や好きなあそびなど思い思いに描きました。書き終えると、「マグカップ、早く欲しいね。」と友達と話し、完成することをとても楽しみにしている様子が見られました。完成したマグカップは、進級時にこどもたちの手元に届きます

 

サンタさんが道に迷いませんように…目印は大きな2つのツリーです!

12月に入り、こどもたちからは「もうすぐクリスマスだね」「サンタさんに、プレゼントをお願いしたんだ…。」などとクリスマスを楽しみにしている声が聞こえています。

幼稚園では10日にクリスマス会があります。クリスマス会でホールに飾るツリーをみんなで作りました。
先週はツリーの土台に絵の具で色を塗り、今日は縦割りグループに分かれてオーナメント作りを行いました。くつ下・プレゼント・ベルの中から好きな形を選び、包装紙や画用紙を切ったり貼ったりしました。年下の友達に「ここに貼るといいね」など優しく教えてくれる姿もみられました。

その後ホールに移動し、ツリーにオーナメントを飾りました。こどもたちからは「きれいだね」「早くクリスマスにならないかな」とさらにクリスマスへの期待が高まっているようでした。

 

年長さんに憧れて…

幼稚園ではハロウィンあそびが盛り上がっています。
うみ組のこどもたちは年長さんが製作をしていたお面を見て、「僕たちも作りたいな。」と自ら年長さんに作り方を聞きに行って、お面の製作を行いました。
出来上がったお面をかぶって、他のクラスを訪ねたり、おままごとコーナーでハロウィンパーテーをしたり、ハロウィンに期待を高めています。引き続きハロウィンの雰囲気を楽しめるようにしています。

おかしにおばけ、お面も揃えて…幼稚園は大賑わい☆

10月も半ばになり、こどもの国幼稚園ではハロウィンの雰囲気が盛り上がっています。こどもたちはそれぞれ、かわいいお化けを作って飾ったり、友達と交換して遊ぶためにお菓子やキャンディーボックスを作ったり、制作あそびを楽しんでいます。

 

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ