わくわく便り

お揃いのブレスレット~仲良しの証~

こどもの国幼稚園では、異年齢児でかかわり合う活動として「わくわくタイム」があります。今日は、今年度初めての「わくわくタイム」となる「なかよしの会」を行いました。

縦割りのなかよしグループでホールに集まり、園歌を歌ったり、幼稚園クイズをしたりして楽しい時間を過ごしました。会の最後には、年長組のこどもたちから年少・中のこどもたちに、なかよしグループの証となるブレスレットのプレゼントがありました。こどもたちは、「カラー帽子の色のビーズがついていて綺麗だね!」「これからよろしくね!」と嬉しそうにしていました。これからもクラスの垣根を超えて一緒に仲良く遊んでいきます。

先生見て、並べたよ!

今日は年少組で、初めての体育の時間がありました。

ホールに集まると、体育の先生と元気に「おはようございます!よろしくお願いします。」とあいさつを交わしてスタートです。

「体操座り」「お母さん座り」などの座り方を教えてもらい、講師の指示を聞きながらいろいろな座り方に挑戦しました

他にも、友達と列車になって並んでみたり、追いかけっこをしたりと様々な活動に取り組み、「先生、見てみて!」「出来たよ。」を嬉しい声がたくさん聞かれました

初めての体育の時間、ちょっぴりどきどきしていたこどもたちでしたが、お友達と一緒に身体を動かし楽しいひとときとなったようです。

親子でぎゅっぎゅっぎゅーっ♪

こどもの国幼稚園では、就園前の親子を対象にした子育て支援活動『ハミングサークル』を行っています。今日は体験会を行い、お家の方と一緒にうたを歌ったり、手あそびやふれあいあそびをしたりしました。

お集まりでは一人ひとり名前を呼ばれると、元気に返事をしたりちょっぴり恥ずかしそうに手を挙げたりと、様々な姿が見られました。ふれあいあそびでは、親子で手をつないだり身体をくっつけたりし緊張がほぐれてくると、たくさんの笑顔が見られていました

今後も親子で楽しいひと時が過ごせるよう、活動を行っていきます♪

 

乗り心地はいかが?

こどもの国幼稚園は昨年度、開園30周年を迎えました。30周年の記念として、幼稚園バスを1台新しくし、4月から通園バスとして活用しています。

今日は全園児が園庭に集まり、新しいバスのお披露目会を行いました。青空の下ぴかぴかのバスを目の前にしたこどもたちは、「虹の絵が描いてあるね!」「近くで見ると大きいね…」「早く乗ってみたい!」と盛り上がっていました。

実際に乗車してみると、「新しい匂いがする」「ブーブーって、走って(走らせて)みたいね」と、友達とのバスドライブを心待ちにする声も聞かれました。通園バスとして、また、園外保育などにも活用していきます。

おもしろそうに、およいでる♪

こどもの国幼稚園の年長組のこどもたちは、新しいクラスにも慣れ、園生活を楽しむ姿がたくさん見られています。今日は、以前から少しずつ作り進めていた鯉のぼりが完成しました。

大きな鯉のぼりを見て、目はいろいろな色があることや、ひげがあることに気付き、自分だけの鯉のぼりを作ろうと盛り上がっていました。画用紙をハサミで切って目とひげを作り、うろこの模様は、障子紙と絵の具を使って染め紙をしました。

完成するとこどもたちはすぐにテラスへ出て、「元気に泳いでいるね。」と話しながら、手作りの鯉のぼりを風にはためかせていました

これからも季節ならではの制作活動を楽しめるようにしていきます。

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ