わくわく便り

鬼は外!福は内!

こどもの国幼稚園では豆まき会を行いました。ホールでうたを歌ったり、ひいらぎいわしについて話を聞いたりした後に、福の神様が登場しました。福の神様に「みんなに福が訪れますように。」と豆を撒いていただきました。その豆をみんなで拾い終わるといよいよ鬼の登場です。少し緊張した幼児の姿も見られましたが、元気いっぱい豆を撒くことができました。

お部屋でも邪気を払うために豆まきをし、その後に年の数の豆をみんなでいただきました。たくさんの福がみんなに訪れますように。

ゴーゴーじゃんけんれっしゃ♪

こどもの国幼稚園のこひつじ組でじゃんけん列車を行いました。じゃんけんをして次々とつながることを楽しみ、長くなってくると先頭の友達に「頑張ってね」と声をかけ、応援する様子が見られました。最後に全員がつながると「すごく長いね!」とみんなで一つの列車ができたことを喜んでいました。これからも友達と共に遊ぶ楽しさを味わえるようにしていきます。

完成が楽しみだね!

こどもの国幼稚園の年中組で、進級記念製作を行いました。村田町から陶芸家の先生をお招きし、作り方を教えていただきながら土粘土で茶碗を作りました。「土粘土は冷たいね。」「柔らかくて気持ちいいね!」と感触を楽しみながら製作を楽しんでいました。また、竹串を使って絵や模様を思い思いに描いていました。製作後は先生に「どのように茶碗を焼くのですか。」「どんな色の茶碗を作ったことがありますか。」「今まで作った一番大きい作品は何ですか。」などと質問をし、色々な話を聞くことができました。こどもたちは、茶碗の完成を楽しみにしており、進級への期待も高まっているようでした。

一人で回せるようになったよ!

3学期になり、こどもたちは正月あそびのこま回しを楽しんでいます。年中組では、紐を巻いて回すこまに挑戦しています。当初は一人で回すことが難しく、悔しい表情を浮かべていたこどもたちでしたが、教師と一緒に回していく中で徐々にこつをつかみ回せるようになってきました。また、諦めずに何度も挑戦する姿も見られました。こどもたちの気持ちを盛り上げていきながら、さらに上達するように援助していきます。

回してみると…きれいだね♪

こどもの国幼稚園のこひつじ組でこまの色塗りを行いました。1月になり、手回しこまに挑戦していたこどもたちは色を塗ることを楽しみにしていました。ペンで色を塗り、少しこまを回してみると描いた模様がきれいに見えることが分かり、回して、描いて、回して…と繰り返し楽しんでいました。今後も季節にちなんだあそびを楽しんでいきます。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ