わくわく便り

親子で仲良くたくさんあそびました♪

今日こどもの国幼稚園で親子で様々なあそびや活動を楽しむ行事「親子のつどい」があり、こどもたちはおうちの方と一緒に、にこにこの笑顔で登園してきました。自由あそびの時間にはおうちの方と一緒にドッジボールやサッカー、長縄など一緒に身体を動かして遊び、全体会ではふれあいあそびや体操をした後、各クラスでの活動を楽しみました。
年少組は新聞紙あそびでジャンケンをしたり新聞紙プールでダイナミックに遊ぶことができました。年中組はなわとびあそびで親子で一緒に跳んだり、こどもたちの日頃の成果をおうちのかたにみていただいたりすることができました!年長組ではカプラを使い天井に届くまで高く積んだり、廊下を使って長く並べ「ナイアガラの滝」を大成功させることができました!
最後にはお家の方に製作していたプレゼントを渡し、とても喜んでいただきました
事後活動も今後は楽しんでいきます♪

こどもたちは少し恥ずかしそうにしながらも日頃の感謝の気持ちを伝えていました

もう少しで芽が出るよ!

年長組では、フウセンカズラと千日紅を育てています。先日、プランターに土を入れるところから自分たちで行い、6つのプランターに種を植えました。種の形の違いに気づいたり、畑でミミズを発見したりしながら楽しんでいました。

毎日、お当番さんが水やりをしていますが、今日はもう少しで芽が出そうなフウセンカズラを発見し、とても喜んでいました。これからも観察を楽しみたいと思います。

茶道の時間〜雨が降ってきたら?〜

年長組は6月の茶道の時間を行いました。今日は、「竹に雀」というお軸の話を聞き、「雨が降って、傘を持っていなかったらどうする?」ということを問いかけられました。「かっぱを着る」「雨宿りをする」「木の下に行く」「葉っぱを傘にする」など様々なことを答え、“自分で考えることの大切さ”を教えていただきました。また、箸を使ったお菓子のいただき方も教えていただき、箸のお扱いに苦戦している子もいましたが、美味しいお菓子をいただき和やかなひと時を過ごしました。

お部屋に戻ってからは、懐紙に思い出の絵を描いています。今回はおまんじゅうと箸の絵を描く子が多く見られ、「次はどんなお菓子かな?」と7月の茶道の時間への期待も高めているようでした。

命を守るために大切なこと

こどもの国幼稚園で火災避難訓練を行いました。こどもたちは教師の話を聞いて落ち着いて避難することができました。「火事の時は口と鼻を抑えるんだよね」「上靴のままで外に行くよ」など避難の仕方や約束事を意識して行動する様子が見られました。今後も災害が起きた時の避難の仕方について繰り返し伝えていき、命を守る行動を身に付けられるようにしていきます。

新聞紙で遊んでみると…?

こどもの国幼稚園で未就園児のお子さんを対象としたサークル「わくわくきっず」がありました。今回は新聞紙を使って親子で乗ってみたり、パンチをしてみたりといろいろな遊び方で楽しみました最後は大きな新聞紙のプールに入り、上に舞い上げてみたり、身体にかけて布団にしてみたりとみんなで楽しく遊びました保護者の方からは「家ではこんなにたくさんの新聞紙で遊ぶことがなかなかできないのでとても楽しかったです」などの声が聞かれました。
次回のわくわくきっずは6月21日(金)「しゃぼん玉であそぼう」です。ぜひこどもの国幼稚園で一緒に遊びましょう

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ