わくわく便り

おおきくなあれ!

 

 ひまわりの季節が終わり、鶴ヶ谷幼稚園のこどもたちは先日、コスモスの種を蒔きました。「コスモスって秋の花だよね。」「咲くのは、ピンク色かな?赤色かな?」などと、咲くことを楽しみにしていました。種が蒔いてある場所に「大きくなってね。」とこっそり話しかけている様子も見られ、生長が楽しみです。

 鶴ヶ谷幼稚園のコスモスが、すくすくと生長しますように…

 

 

 

みんなの顔と、どっちが大きい?

 1学期に、鶴ヶ谷幼稚園のこどもたちが植えたオクラの花が咲き、実がなりました。たんぽぽ組の部屋から毎日畑を観察していたスイングのこどもたちは、「オクラの花が朝に咲いてたよ」「オクラはつのみたいに生えてくるんだね」と気づいたことを伝え合っていました。すくすくと育ったオクラはこどもたちの顔より大きなものもあります。収穫したオクラを使ってみんなでスタンプあそびをしようと考えています。

 

おおきくなぁ~れ!

 鶴ヶ谷幼稚園の年長組で、オクラの種を蒔きました。オクラはどのような野菜なのか、どのように生長していくのかについて話を聞いたこどもたちは、「オクラって切ったらどんな形なのかな?」「早く種を蒔いて育てたい。」と期待を高めていました。
 種を蒔いて水をあげた後には、「毎日水をあげようね。」「年少さんと年中さんと一緒に育てよう。」などと、これから育てていくことを楽しみにしていました。「おおきくなぁ~れ!」という皆の思いが込められたオクラがすくすくと生長していくよう、幼稚園の皆で一緒に育てていきます。

咲いた咲いた♪

 鶴ヶ谷幼稚園の花壇に、色とりどりのチューリップの花が咲きました。冬から咲くことを楽しみにして水やりをすすんで行なっていたこどもたちは「先生見て!赤い花が咲いたよ!」と目を輝かせながら教えてくれました。今後も様々な春を見つけながら、こどもたちと大切に育ててまいります。

すくすく育ちますように!

 鶴ヶ谷幼稚園の年長組では、修了記念品として、幼稚園に「侘助」椿を贈ります。先日から椿を植えるための穴をこどもたちと一緒に掘り、「どんな木なのかな」と植樹を楽しみにしていました。実際の植樹では、造園の方に手伝っていただきながら、土をかけたり、作業の様子を見学させていただいたりしました。「いろいろな道具があるね」「白い花咲いているね!」とこどもたちは初めての経験を楽しみました。また、自分たちで植えたことで椿の木への愛着も湧いたようです。これから幼稚園のみんなで大切に育てていきます。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ