わくわく便り

お花は なにいろ?!

 鶴ヶ谷幼稚園の各保育室で育てているヒヤシンスの花が咲き始めました。それぞれクラスで名前を付け、愛着をもって育てており、日々の生長を観察して開花を楽しみに待っていました。自分のクラスだけでなく、他のクラスのヒヤシンスにも関心をもち、「名前はなんていうの?」「早く咲くといいね!」と声をかけ合っていました。 
 きれいに花を咲かせたヒヤシンスを見て、開花を待っているクラスのこどもたちは「うちのクラスにも咲いたら見に来てね!」と友達や先生に話をしていました。これからが楽しみです。

 
 

大切に育てるね

 鶴ヶ谷幼稚園では、こどもたちと一緒に「パンジー」を植えました。現在見ごろのパンジーを植えて、花壇はとても色とりどりになりました。こどもたちは「きれいだね」「この色が好き」と話しながら丁寧に水をあげていました。春まできれいに咲くように、みんなで大切に育てていきます。

 

おおきくなあれ!

 

 ひまわりの季節が終わり、鶴ヶ谷幼稚園のこどもたちは先日、コスモスの種を蒔きました。「コスモスって秋の花だよね。」「咲くのは、ピンク色かな?赤色かな?」などと、咲くことを楽しみにしていました。種が蒔いてある場所に「大きくなってね。」とこっそり話しかけている様子も見られ、生長が楽しみです。

 鶴ヶ谷幼稚園のコスモスが、すくすくと生長しますように…

 

 

 

みんなの顔と、どっちが大きい?

 1学期に、鶴ヶ谷幼稚園のこどもたちが植えたオクラの花が咲き、実がなりました。たんぽぽ組の部屋から毎日畑を観察していたスイングのこどもたちは、「オクラの花が朝に咲いてたよ」「オクラはつのみたいに生えてくるんだね」と気づいたことを伝え合っていました。すくすくと育ったオクラはこどもたちの顔より大きなものもあります。収穫したオクラを使ってみんなでスタンプあそびをしようと考えています。

 

おおきくなぁ~れ!

 鶴ヶ谷幼稚園の年長組で、オクラの種を蒔きました。オクラはどのような野菜なのか、どのように生長していくのかについて話を聞いたこどもたちは、「オクラって切ったらどんな形なのかな?」「早く種を蒔いて育てたい。」と期待を高めていました。
 種を蒔いて水をあげた後には、「毎日水をあげようね。」「年少さんと年中さんと一緒に育てよう。」などと、これから育てていくことを楽しみにしていました。「おおきくなぁ~れ!」という皆の思いが込められたオクラがすくすくと生長していくよう、幼稚園の皆で一緒に育てていきます。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ