わくわく便り

年長組 茶道の時間

 鶴ヶ谷幼稚園の年長組で茶道の時間を行ないました。今回のお菓子は、七夕にちなんで星に見立てたこんぺいとうでした。織姫と彦星をそれぞれ1つずつ選び、いただきました。「甘くておいしいね」と喜んでいました。また、『竹』のお軸の話を聞きながら、茶室のなかにある、竹でできているお道具や物をみんなで探しました。「これもそうかな?」「お花入れもだね」といろいろなものを見つけると、とても嬉しそうな様子でした。竹のたくましさについて知り、興味も深まったようです。次回の茶道の時間に向けても期待が高まっています。

七種飾り製作

 鶴ヶ谷幼稚園では七夕に向けて、七種飾りを製作しました。年少組は「紙衣」と「吹き流し」、年中組は「くずかご」と「巾着」、年長組は「折り鶴」と「投網」を作りました。七夕の由来や、それぞれの飾りの意味を知り、願いを込めながらはさみやのりを使って作っていました。製作した飾りは、すみれ組横とちゅうりっぷ組横にある笹竹にみんなで飾りに行きます。

交通ルールを確認しよう!…年中組

 鶴ヶ谷幼稚園の年中組のこどもたちは、紙芝居を見たり、実際に横断歩道シートを渡ったりして、交通ルールについて確認しました。「赤信号は止まるんだよね!」「手をしっかり挙げて渡ろう!」とみんなで交通ルールについての話もしました。今後も交通ルールについて振り返りながら、安全に過ごしていけるようにしていきます。

 

ハミングサークル

 鶴ヶ谷幼稚園では、未就園児の親子を対象とした「ハミングサークル」を行なっています。今日は今年度一回目の活動を行ないました。うたを歌ったり手あそびをしたりして幼稚園の雰囲気に慣れてくると、色々なものに興味をもって身体をのびのびと動かす様子がありました。親子でのふれあいあそびでは、大好きなおうちの人とふれあってにこにこの笑顔がたくさん見られました。今後もみんなで楽しんでいけるよう、様々な活動を取り入れていきます。次回は七夕製作を行なう予定です。

 

 

家族の絵…年長組

 5月の母の日と6月のファミリーデーにちなんで、自分の家族の絵をクレパスで描いて、絵の具で塗りました。顔をしっかりと思い出したり、家族の話をしたりしながら描くなかで、日頃の感謝の気持ちや大好きな気持ちが高まった様子でした。絵の具の活動では塗った時の鮮やかな色に、「きれいだねー!」と楽しそうな声が聞こえてきました。様々な製作活動を通して、製作の楽しさをたくさん味わえるようにしていきます。

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ