わくわく便り

学びの時間

 

 鶴ヶ谷幼稚園の教師4名が、姉妹園の先生方との合同茶道研修に参加しました。今回は花入れと、お点前の際に使用する棚について学びました。実際に花を入れたり、お道具の飾り方について学んだりしました。合同茶道研修では、3グループに分かれて、それぞれのグループでお道具について学んでいます。茶道の知識や理解を深めるとともに、姉妹園の先生方と一緒に学ぶことで交流も深める貴重な時間です。

 

お軸「喫茶去」

いよいよ明日から…!

 鶴ヶ谷幼稚園では1学期終業式を行ないました。式では、元気に園歌を歌ったり、園長先生からの話を聞いたりしました。また、夏休みの過ごし方について、先生たちと3つの約束をしました。保育室に戻った後も「あいさつするんだよね。」「お手伝い何しようかな。」と約束を振り返りました。いよいよ明日から夏休みが始まります。体調に気を付けて楽しい夏休みをお過ごしください。夏休み明けみなさんに会えるのを楽しみにしています。

 

大きくなぁれ!

 鶴ヶ谷幼稚園の年長組でさつまいも畑の見学に行きました。バスの中で畑の話をすると、「さつまいもの葉っぱはハートの形だったよね」「どのくらい大きくなっているのかなぁ?」とさつまいもの様子を思い浮かべて生長を楽しみにする声が聞かれました。畑では、「ずっと向こうまで続いている!」と広い畑に驚いたり、「おいもがいっぱい育っているんだね」と収穫を楽しみにする姿が見られたりしました。「育ててくれた人にありがとうって言いたいなぁ」と思いやりの気持ちも抱いたようです。最後に「大きくなぁれ!」とおまじないの言葉をかけながらパワーを送りました。みんなの思いが届いて、秋に収穫する頃にはますます大きくなっていることでしょう。

 

天まで届け!

 鶴ヶ谷幼稚園では笹竹燃やしを行ないました。以前作った七種飾りや、こどもたちの願いごとが書かれた短冊を笹竹と一緒に燃やしました。大きな炎や煙と共に空へと舞い上がり、こどもたちもその様子を興味津々に見ていました。願い事がかなうようにお祈りをしながら見守りました。

 

 

竹のように、強く!

 鶴ヶ谷幼稚園の年長組で茶道の時間を行ないました。天の川のように並んだ金平糖を見て「お星さまみたい!」「織姫と彦星だね」と話をしながらいただいたり、お軸を見ながら「困難をはね返す竹のように、強くなりましょう」という話を聞いたりしました。竹でできた茶道具を見て、「竹馬も竹でできているね」「家にも竹のものはあるかな?」と考えを口にしながら、強くしなやかな竹に興味をもっていました。今回は、友達にお茶を運ぶ経験をしました。緊張した様子で茶碗を持って友達のところまで運び、「美味しいです」と感想を聞くと、ほっとしたような表情になっていました。
 次回は、担任がお点前を披露する予定です。

 

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ