わくわく便り

聴いて!聴いて!!私の音♪

 鶴ヶ谷幼稚園の未就園児サークル「ハミングサークル」で、楽器を作って遊びました。まずは、前回のお散歩で拾ったどんぐりを持ち寄ってペットボトルのマラカス作りをしました。どんぐりに加え、ストローや、とちの実をいれると、カラカラ、コロンコロン、シャカシャカ…と色々な音が聴こえてきます。「どんな音にしようかな?」と親子で時々振って相談しながら、自分だけのマラカスを作っていました。できあがったマラカスでミニ発表会も行ないました。お客さん役の拍手に嬉しそうな表情を浮かべて、リズミカルにマラカスを振って楽器あそびを楽しみました。
 次回は、クリスマス会を行なう予定です。

 

目指せ!カメレオン役者!

 鶴ヶ谷幼稚園の年中組では、先日の発表会を思い出しながら、役を交換して、うたを歌ったり踊ったりしました。また、お互いのクラスの演目も交換して、友達の姿を思い出しながら、「トロルのポーズかっこいいね」「ふくろうは空を飛ぶように腕を広げるよ」と、自由に表現することを楽しんでいました。今後も様々なクラスの演目に触れながら、こどもたちと一緒に楽しみながら表現あそびを行なっていきます。

どんな形、どんな色?よーく思い出して…

 鶴ヶ谷幼稚園では発表会活動の経験画を描きました。衣装や背景、ステージで使用した大道具や小道具など、詳しく思い出しながら描こうとする姿が見られました。友達の絵画を見て、「ここいいね!」と認め合う姿も見られました。
 引き続き発表会活動の事後活動も楽しめるようにしていきます。

満員御礼!

 鶴ヶ谷幼稚園では発表会活動参観の2日目を行ないました。昨日同様、感染予防を徹底しながら今日はちゅうりっぷ組、すみれ組、さくら組が発表をしました。こどもたちは「やっとおうちの人にみてもらえるね。」「早くみてもらいたいな!」と期待や意欲が高まっていました。緊張している姿もみられましたが、どのクラスも一人ひとり表現することを楽しんでいたようです。今後もこの経験を活かして表現することの楽しさや喜びを味わえるように働きかけていきます。2日間通して、たくさんの温かい拍手をいただき、ありがとうございました。

鶴ヶ谷アカデミー賞はいったい誰の手に!?

 鶴ヶ谷幼稚園では発表会参観を行ないました。今年度は感染予防の為、3クラスずつ二日間に分け、こどもたち、保護者共に、1クラスごとに入れ替えながら行ないました。登園してきたこどもたちは「今日楽しみだね!」「お母さんが来るんだよ」と期待が膨らんでいる姿や、「ちょっとどきどきするね」と緊張する姿など、様々な姿が見られました。終わってみると「拍手たくさんもらえたね!」「楽しかった!」と達成感を味わっていました。明日はちゅうりっぷ組、すみれ組、さくら組の参観を行ないます。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ