幼稚園の紹介

園長先生のメッセージ

いかがでしたか はっぴょうかい

コロナウイルス感染拡大がなかなか収まらず、連日のように新規感染のニュースが入ってきます。十分に安心できる状態ではないのかもしれませんが、幼稚園では感染拡大防止対策をできるだけ行いながら、「はっぴょうかい」を2日間にわたって実施しました。

運動会の参観も同じように実施しましたが、その時は園庭での活動で、今回は室内での活動になります。来場いただいた保護者の皆様には玄関でのサーモカメラによる検温、各ご家庭1名の参観、座席は間隔をとった指定席、等々、多くのご協力をいただきありがとうございました。演技終了後には座席の消毒や換気を行いました。

さて、こどもたちの発表はいかがだったでしょうか。

運動月間参観終了後から本格的な活動が始まりましたが、短期間の中で、担任の先生と相談したり、振りやせりふを覚えたり、お友達と話したりしながら当日を迎えました。

衣装、小道具、大道具の準備もできる限り行い、こどもたちは自分の姿に満足しながら演技をしてくれました。初めてのたくさんの大人のお客様を目の前にして、いつも以上に張りきる子、ちょっと驚いている子、様々な姿が見られました。ドキドキしたり、拍手をいただいてうれしかったりしたことも発表会活動でなければ味わうことのできない貴重な経験でした。

ひとつのクラスだけの参観でしたので、学年の違いや成長の様子についてご覧いただけなかったのは残念ですが、こどもたちの頑張る様子は感じていただけたと思います。

発表が終わって園庭で遊ぶこどもたちには、やり遂げた後の満足感が感じられ、いつも以上の開放感が見られました(先生方も?)。

次回同じような機会に出会ったときに今回の体験が生かされるものと期待しています。

いろいろな姿があっても子供たち一人ひとりが精いっぱいに活動しました。当日だけでなくそれまでの活動も大切なものです。ぜひ、たくさんたくさんほめてあげてください。参観ありがとうございました。

11月17日 記                    園長 大槻 裕一