わくわく便り

小学校ってどんなところ?

今日こどもの国幼稚園の年長組のこどもたちはバスに乗って、寺岡小学校を訪問しました。こどもたちは初めての小学校にドキドキしている様子も見られましたが、「プールが深そうだね」「たくさんのお部屋があるね」と、目を輝かせていました。
体育館では一年生に小学校について教えてもらったり、クイズをしたりしました。また、一年生の教室や図書館など、校舎を見学しました。こどもたちは幼稚園との違いをたくさん発見し、「早く一年生になりたいな」と、小学校への期待が高まったようです

たくさんの”ありがとう”

こどもの国幼稚園の年長組は、今年度最後の茶道の時間に参加しました。こどもたちは寂しさを感じながらも、「今日はどんなことを教えてくれるのかな」と、期待を高めていました。
2月は利休様の命日ということで担任の献茶をみんなで見たり、今回も自分でお茶を点てていただいたりしました。前回よりも上手に茶筅を扱い、美味しいお茶を点てることができました。
最後に「みんなは何にありがとうを伝えたいですか?」と聞かれると、「お茶室にありがとうを言いたい」「先生たちにありがとうを伝えたい」と、たくさんの感謝の気持ちが聞かれました。茶道の時間は最後となりましたが、今後も学んだことや感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきます。

鬼は外!福は内!

こどもの国幼稚園では豆まき会を行いました。ホールでうたを歌ったり、ひいらぎいわしについて話を聞いたりした後に、福の神様が登場しました。福の神様に「みんなに福が訪れますように。」と豆を撒いていただきました。その豆をみんなで拾い終わるといよいよ鬼の登場です。少し緊張した幼児の姿も見られましたが、元気いっぱい豆を撒くことができました。

お部屋でも邪気を払うために豆まきをし、その後に年の数の豆をみんなでいただきました。たくさんの福がみんなに訪れますように。

ゴーゴーじゃんけんれっしゃ♪

こどもの国幼稚園のこひつじ組でじゃんけん列車を行いました。じゃんけんをして次々とつながることを楽しみ、長くなってくると先頭の友達に「頑張ってね」と声をかけ、応援する様子が見られました。最後に全員がつながると「すごく長いね!」とみんなで一つの列車ができたことを喜んでいました。これからも友達と共に遊ぶ楽しさを味わえるようにしていきます。

完成が楽しみだね!

こどもの国幼稚園の年中組で、進級記念製作を行いました。村田町から陶芸家の先生をお招きし、作り方を教えていただきながら土粘土で茶碗を作りました。「土粘土は冷たいね。」「柔らかくて気持ちいいね!」と感触を楽しみながら製作を楽しんでいました。また、竹串を使って絵や模様を思い思いに描いていました。製作後は先生に「どのように茶碗を焼くのですか。」「どんな色の茶碗を作ったことがありますか。」「今まで作った一番大きい作品は何ですか。」などと質問をし、色々な話を聞くことができました。こどもたちは、茶碗の完成を楽しみにしており、進級への期待も高まっているようでした。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ