わくわく便り

ゴーゴーじゃんけんれっしゃ♪

こどもの国幼稚園のこひつじ組でじゃんけん列車を行いました。じゃんけんをして次々とつながることを楽しみ、長くなってくると先頭の友達に「頑張ってね」と声をかけ、応援する様子が見られました。最後に全員がつながると「すごく長いね!」とみんなで一つの列車ができたことを喜んでいました。これからも友達と共に遊ぶ楽しさを味わえるようにしていきます。

完成が楽しみだね!

こどもの国幼稚園の年中組で、進級記念製作を行いました。村田町から陶芸家の先生をお招きし、作り方を教えていただきながら土粘土で茶碗を作りました。「土粘土は冷たいね。」「柔らかくて気持ちいいね!」と感触を楽しみながら製作を楽しんでいました。また、竹串を使って絵や模様を思い思いに描いていました。製作後は先生に「どのように茶碗を焼くのですか。」「どんな色の茶碗を作ったことがありますか。」「今まで作った一番大きい作品は何ですか。」などと質問をし、色々な話を聞くことができました。こどもたちは、茶碗の完成を楽しみにしており、進級への期待も高まっているようでした。

一人で回せるようになったよ!

3学期になり、こどもたちは正月あそびのこま回しを楽しんでいます。年中組では、紐を巻いて回すこまに挑戦しています。当初は一人で回すことが難しく、悔しい表情を浮かべていたこどもたちでしたが、教師と一緒に回していく中で徐々にこつをつかみ回せるようになってきました。また、諦めずに何度も挑戦する姿も見られました。こどもたちの気持ちを盛り上げていきながら、さらに上達するように援助していきます。

いつもとは違う茶室で…

こどもの国幼稚園の年長組で、新年を祝う茶会『初釜』を行いました。
こどもたちはいつもとは違う茶室の雰囲気に少し緊張しながらも、先生のお点前を見たり、正客と亭主の話に真剣に耳を傾けたりしていました。また、今回は茶会が終わった後にお道具や床の間の飾りを近くで見させていただいたり、おみくじを引いたりしました。こどもたちは近くで見るお道具に興味津々の様子で、保育室に戻った後に自分の印象に残ったお道具をお懐紙に描いていました。
次回は年長組最後の茶道の時間です。今までに教えていただいたことを振り返りながら、素敵な時間を過ごすことができるようにしていきます。

ぺったんぺったん上手にできました♪

こどもの国幼稚園では、もちつき会を行いました。こどもたちはこの日を心待ちにしており、蒸されているもち米を見て、「いい匂いだね」「これがおもちになるんだね」と期待を膨らませていました。もちつきが始まると、「美味しいおもちを作るぞ」と力強くもちつきをしたり、友達の応援をしたりしていました。皆で力を合わせてついたもちは、『団子さし』としてもちの感触を楽しみながら綺麗に飾り付けをしました。またお汁粉もいただき、「甘くて美味しいね」「もちもちだね」と最後まで味わって食べていました。もちもちのパワーで、今年も元気いっぱいに過ごしていきます。

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ