わくわく便り

学ぶ楽しさを感じながら・・・

菅原学園の幼稚園では、保育のなかに茶道の時間を取り入れています。こどもたちと茶道の時間を共にするうえで、職員も茶道研修の機会を設け、日々の稽古に励んでいます。

先日、茶道研修の一環として、亭主側と客側に分かれ『春を待つ茶会』を行いました。

寒い日が続いていますが、春の温かさを感じていただけるように様々なお道具をやしつらえを準備し、稽古を重ねてきました。お菓子とお茶をいただきながら、床の間のしつらえやお道具について知識を深め、良い時間を過ごしました。

今回の研修を通し、稽古の積み重ねの大切さを学んだり、相手をもてなす気遣いに触れたりしながら、それぞれの役割を無事務めることができ、ホッとしているところです


 

2021年 丑年

🎍新年あけましておめでとうございます🎍

皆様にとって
今年も素晴らしい年になりますことを
心よりお祈り申し上げます。
本年もこどもの国幼稚園を
よろしくお願いいたします。

令和3年 元旦
学校法人菅原学園 こどもの国幼稚園 
教職員一同

 

 

 

 

こどもと職員と、力を合わせて作り上げます。

11月も中旬となり、こどもの国幼稚園では各クラス発表会の活動が盛り上がっています。

再来週にはお家の方を招いての発表ということで、年少さんは歌や踊りを、年中・年長さんはそれに加えて台詞や友達とのやりとりを、日々の活動の中で楽しんでいます。

活動の中では「○○ちゃんはここに立つんだよ」「次の台詞は○○だったよね」などと、友達同士で教え合う姿も見られ、徐々に自信をもって表現できるようになってきていることを感じます。

さて、そんな中、こどもたちが降園した後のホールや職員室では、先生たちが大道具や小道具の製作に勤しんでいます。大きな模造紙に絵を描いたり、段ボールや不織布を切り貼りしたり、職員同士でアイディアを伝え合いながらより物語のイメージに近づけられるように工夫しながらすすめています。

製作物が出来上がりに近づく毎にこどもたちからも喜びの声が聞かれ、ますます活動への意欲へと繋がっているようです。

発表会まで2週間余り、引き続きこどもたちと職員とで力を合わせて発表会を作り上げていきます。

2学期が始まります

梅雨のさなかに始まった夏休みでしたが、例年通り猛暑の夏となりました。最近では朝晩は涼しい日もあり、秋の気配を感じる瞬間も増えてきています。

そうした中、こどもの国幼稚園では、1か月の夏休みを今日で終え、明日からいよいよ2学期が始まります。

幼稚園でこどもたちと再会し、大きくなった姿を見たり、思い出話に花を咲かせたりすることを、職員一同楽しみにしています。

素敵なプレゼントをいただきました♪

年長組保護者有志の皆様が企画してくださっていた『ありがとうの会』を教職員一同、とても楽しみにしていました。今年度は残念ながら中止という形になりましたが、年長組の保護者の方から素敵な贈り物をいただきました。
幼稚園2階のグリーンボードに大きな虹とともに年長組のこどもたち全員の似顔絵が大きく飾られ、「年長さん一人ひとりの顔が描いてあるよ!」「素敵だね!」などと、こどもたちも通る度に足を止めて見入る様子が見られています。
年長組保護者の皆様のこれまでのご準備と、あたたかいお心遣いに、職員一同たいへん感激しております。
どうもありがとうございました

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ