わくわく便り

嬉しいお声をいただきました

運動会から約2週間が経ち、こどもたちは今でも運動会後の活動を楽しんでいます。

昨年度は、新型コロナウイルスの影響で様々な行事が開催できず、私たち職員も悔しい思いが残りました。今年度は、保護者の皆様にもたくさんのご協力をいただきながら、無事に運動会を開催することができました。

保護者の皆様から、「ゆったりと応援しながらわが子を見守ることができ、良かったです。」「年少さんの時からの成長が感じられ、感動しました。」「親子ダンスが楽しかったです!良い思い出になりました。」「それぞれの学年らしさが出ていて、良い運動会でしたね。」など、嬉しいお声をたくさんいただきました。こうした言葉の一つ一つが、私たち職員の励みになり、感謝の思いでいっぱいです。

今後も様々な活動や行事が、こどもたちと保護者の皆様にとって充実したものになるよう努めていきます。

ようこそ!こどもの国幼稚園へ~わくわくがいっぱい~

こどもの国幼稚園では、次年度就園年齢を迎えるお子さんとその保護者の方を対象に、7月と8月にイベントを行いました。

1回目は『あつまれ!わくわくきっず~わくわく夏祭り~』と題し、夏祭りの屋台さながらに、的あてやヨーヨーすくい、くじ引きなどのコーナーを親子で回りましたお面コーナーで自分で作ったお面を嬉しそうに身に着けたり、きんぎょすくいに何度も挑戦したりと大いに盛り上がりました。

2回目の『あつまれ!わくわくきっず~運動あそび~』では、登園してからまずはみんなでお集まりをし、うたを歌ったり手あそびをしたり、元気にお返事をしたりと幼稚園の雰囲気を味わいました。その後は、平均台や玉入れなど、数々の運動あそびに挑戦し、親子で汗を流しながら楽しんでいる様子が見られていました 

どちらの日も、お子さんと保護者の方にとって思い出に残る一日となれば嬉しいです。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

安心・安全な車内環境へ

夏休み中に、こどもの国幼稚園送迎バスの抗菌作業を行いました。酸化チタンを使った光触媒のコーティング剤を使用し、抗ウイルス・抗菌・消臭・防汚を施しました。

二学期も、より安全な環境づくりに努めてまいります。

めざせ!〇〇名人

こどもの国幼稚園では、こどもたちは毎日戸外で鬼ごっこや固定遊具、かけっこなど様々なあそびを楽しんでいます。砂場での泥あそびもこどもたちが大好きなことの一つです。そこで、こどもたちと一緒にピカピカの泥団子を目指して作ってみました。

始めは上手く丸められず、すぐに崩れてしまい、難しさを感じましたが、何度も握ると徐々に丸くなり、細かい白砂をかけてくるとどんどん表面がつるつるになってきました。それを何度か繰り返していくと…表面の凹凸が消えピカピカの泥団子になりました。こどもたちに見せると、「わぁ…ピカピカですごいね!」「触るときもちいいよ」と嬉しそうに話していました。また、「僕のもピカピカになるように頑張るぞ!」いう声がこどもたちからも聞かれ、ますます泥団子作りに熱中しています。こどもたちと一緒に、泥団子名人を目指していきます

和やかな雰囲気で…

こどもの国幼稚園で、姉妹園合同茶道研修を行いました。床の間に飾った「和顔愛語」のお軸のように、和やかな雰囲気の中で、意見を出し合いながら茶道具の中の茶碗と建水について学びを深めました。様々な茶碗を使ってお点前を行ったり、建水の扱い方を学んだりと充実した時間となりました。

これからも稽古を重ねて知識を深めていきます。

軸『和顔愛語』

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ