わくわく便り

バスに乗って、畑に出発!

今日は青空が広がる良い天気の中、こどもの国幼稚園のにじ組のこどもたちでさつまいもの苗植えをしてきました。こどもたちは昨年の芋掘りのことを思い出しながら、今年は自分たちが苗を植える番になったことをとても喜んでいました。「苗は斜めに植えるんだよね」「たくさんお芋ができるといいな」と話しながら60本の苗を植えてきました。最後は「大きくな〜れ」と、こどもたちのパワーを畑に込めてきました。これから、年少・年中組も畑の草取りや水やりをしながら、みんなで大事に育てていきます。

バスに乗って出発!

こどもの国幼稚園の年少・中組のこどもたちで紫山公園へ園外保育に行ってきました。公園では散策をしたり、「やっぺぇ!たいそう」をしたりしました。こどもたちは落ち葉を集めて遊んだり、景色や空を眺めたりしながら、様々な自然に触れることができました。また、広場ではばなな鬼をしてみんなで遊びました。寒さに負けずに、友達と一緒に身体を動かすことの楽しさを味わっていました。

 

 

ハートの葉がたくさん♪

こどもの国幼稚園のこどもたちが5月に苗を植えたさつまいもの様子を観察するため畑へ行ってきましたこどもたちは畑に到着すると「いろんな野菜がなっているね!」「畑のいい匂いがするね。」と久しぶりに畑の様子を見て嬉しそうにしていました。さつまいもの様子を見てみると、見事にたくさんの葉が茂り、順調に生長していました。「ハートの形の葉っぱがたくさんあるね!」「たくさんのさつまいもが掘れそう!」と10月のさつまいも掘りへの期待を高めていました

泥んこになったよ!

こどもの国幼稚園の年中組では、砂場で裸足あそびをしました。「冷たくて気持ちいいね!」「足にたくさん泥がついたよ。」と、こどもたちは素足で土や水の感触を味わいながら楽しみました。また、じょうろで先生や友達の足に水をかけたり、泥団子を作ったりして盛り上がりました。暑い日が続きますが、体調管理に気を付けながら、季節ならではのあそびを楽しめるようにしていきます。

さつまいもの苗はどれくらい大きくなったかな?

今日はこどもの国幼稚園の年中組で、野村地区にお借りしているさつまいも畑へ草取りに行きました。5月に年長組のこどもたちが植えたさつまいもの苗が生長していて、たくさんの葉をつけていました。「ハートの形みたいな葉っぱだね!」「顔と同じくらいの大きさの葉っぱがあったよ!」とこどもたちは興味津々の様子でした。さつまいもの生長を観察した後、こどもたちは草取りと水やりをしました。みんなで協力してさつまいも畑の雑草を抜いたり、優しく水をあげたりしました。「さつまいも大きくなると良いな!」「早くさつまいも掘りに行きたいな!」と、こどもたちは10月に予定しているさつまいも掘りを楽しみにしていました。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ