園長先生のメッセージ

園長先生のメッセージ

 野山に春の光があふれ、桜開花予想のたよりも聞かれる頃となりました。 

 14日は年長組の修了式を行い、87名全員を送りだすことができました。式の中でも話しましたが、こどもたちは友だち同士仲良く遊ぶことはもちろん、考えが違っても相手の思いを受け入れ、話し合いで問題解決をしたり、喧嘩をしてもお互いに謝ることや許すことが出来るようになりました。今後は修了記念製作壁画『大きい木』のように枝を張り、葉や花をいっぱい咲かせてくれると信じています。

年少、中組は昨日、4月からのクラス名札を担任からもらい、本日は両肩に新旧の名札をつけて嬉しそうに登園してきました。修業式では一年間で頑張ったことや出来るようになったこととして『野菜が食べられるようになりました』『大きな声で歌がうたえるようになりました』などと発表していました。こどもたちは友だちとのかかわり方を身に付け、あそびにも工夫が見られるようになりました。新年度も新たな成長をみせてくれると期待しています。今年度、保護者の皆様から頂きましたご支援とご協力に感謝申し上げます。

 私ごとですが3月末をもって退職いたします。長年に亘るご厚意に深く感謝申しあげます。誠にありがとうございました。

 4月からスタートします、開園27年目のこどもの国幼稚園に対しましても、引き続きご理解とご協力をお願い申しあげます。

                                                         平成29年3月17日

    堀籠  春美