こども科

厚生労働大臣指定「保育士」養成校

2年課程 男・女 50名

たくさんのことを吸収して
豊かな心へと
成長していく子どもたちを、

優しくささえる保育士を目指します。

こども科の特長

特長1
ニーズの高まる保育士を最短の2年で取得できる

特長2
姉妹園との連携で1年次から実践的な学びが出来る

特長3
個別指導も多く保育士に必要な技術が身につく

目指す資格

保育士(国家資格)

保育所やその他の児童福祉施設で、子どもたちのより良い成長を支援し、保護者に対し育児の助言を行うために必要な資格です。

児童厚生2級指導員(一般財団法人児童健全育成推進財団主催)
※2年次に必要科目を選択した者のみ取得可能。

児童館・放課後児童クラブの活動内容や遊びと生活を通じた発達支援について理解し、専門的スキルを習得した者に認定する資格です。

活躍する職場

  • 保育所
  • 児童館
  • 乳児院
  • 児童発達支援センター
  • 児童家庭支援センター
  • 母子生活支援施設
  • 児童養護施設
  • 児童自立支援施設
  • 民間企業の育児サービス など

1年次 保育の基礎を学ぶ

  • 遊び、製作、演奏の具体的な体験から出発します。
  • 保育の成り立ちや、親子を支援するための理論を学びます。
  • 知識や技術を身につけて、実践するための土台を作ります。
  前期 後期
教養分野 教養
  • 英語
  • 文章の理解と表現Ⅰ
  • 人間理解
  • 英語
  • 保健体育講義
  • 保健体育実技
  • 情報処理
  • 文章の理解と表現Ⅰ
専門分野 保育の本質・目的
  • 保育原理
  • 教育原理
  • 子ども家庭福祉
  • 社会福祉
  • 子ども家庭支援
  • 社会的養護Ⅰ
  • ソーシャルワーク
保育の対象の理解
  • 保育の心理学
  • 子どもの保健
  • 子どもの理解と援助
  • 子ども学概論
保育の内容・方法
  • 障害児保育
  • 子どもの遊び
  • 音楽理論
  • 保育内容総論
  • 乳児保育Ⅰ
  • 子どもの健康と安全
  • 障害児保育
  • 子どもの遊び
  • 音楽表現演習Ⅰ
  • 造形表現演習
  • 音楽表現演習Ⅰ
  • 造形表現演習
保育実習  
  • 保育実習指導Ⅰ-A
総合演習    

2年次 現場実習で実践力を高める

  • 保育内容の構想、組み立てを学びます。
  • 保育を実践する方法を磨きます。
  • 現場での実習で専門性を確かめ、高めます。
  前期 後期
教養分野 教養
  • 文章の理解と表現Ⅱ
  • 文章の理解と表現Ⅱ
専門分野 保育の本質・目的
  • 保育者論
  • 保育制度
保育の対象の理解
  • 子ども家庭支援の心理学
  • 子どもの食と栄養
  • 子どもの食と栄養
  • メンタルヘルス
保育の内容・方法
  • 保育の計画と評価
  • 保育内容人間関係
  • 保育内容環境
  • 保育内容言葉
  • 保育内容表現
  • 乳児保育Ⅱ
  • 社会的養護Ⅱ
  • 保育内容健康
  • 子育て支援
  • 地域の資源と保育
  • 情報発信の技術
  • 保育教材研究
  • 保育の中の生活と遊び
  • 音楽表現演習Ⅱ
  • 児童文化演習
 
保育実習
  • 保育実習指導Ⅰ-B
  • 保育実習Ⅰ(施設)
  • 保育実習指導Ⅱ
  • 保育実習Ⅰ(保育所)
  • 保育実習Ⅱ(保育所)
総合演習  
  • 保育実践演習

主な授業紹介

  • 保健体育実技

    運動と用具に対する知識を学び、子どもが主体的に遊べるように、動作の補助などの技術を身につけます。

  • 音楽表現演習Ⅱ

    楽器の演奏、音に関連した遊びの構成などを行いながら、保育における豊かな音楽表現を養います。

  • 児童文化演習

    絵本、紙芝居、ペープサートなどの実技の力を身につけると共に、さまざまな児童文化財の見識を広げます。

  • 保育実習指導Ⅰ-A

    保育実習の目的や意義を理解し、保育士の仕事内容や守るべき倫理について学びます。また、実習施設の子どもの人権についても触れながら、実習生としての姿勢や守秘義務についても学びます。

  • 造形表現演習

    「描く」、「貼る」、「切る」など、造形遊びに関する技術と道具の活用、表現方法の習得を目指します。

ピアノ初心者でも大丈夫。個人レッスンで弾き歌いも出来るようになります。

吉田 香穂先生
担当教科
音楽表現演習Ⅰ・Ⅱ ほか

実践的な学び

知識と技術を身につける校内演習

児童文化財に親しみ、理解と実践を行う
「児童文化演習」

子どもの発達に応じた言葉と表現力が育つ過程に ついて理解し、絵本を選んで演習を行うなかで、 子どもによみきかせを行う意味を考えます。

演習のポイント
  • 児童文化財の種類と特徴を学ぶ
  • 絵本、紙芝居を中心とした児童文学について理解を深める
  • おもちゃの持つ意味について学ぶ
  • 児童文化財を使用する際に必要な技法について習得する
  • 絵人形等を用いた劇あそびの指導の流れを学ぶ

実践力と応用力を身につける現場実習

間近で保育士の仕事を学ぶ
姉妹園での観察実習

たくさんの子どもと関わるなかで、乳幼児の発達や 生活、好きな遊びへの理解を深めます。

演習のポイント
  • 子どもの言葉や反応、興味、関心について理解する
  • 保育者の働きかけや仕事内容について、体験を通して学ぶ
  • 保育施設の機能や役割について知る
  • 保育者として必要なプライバシーの保護と守秘義務について理解する

時間割例(1年前期)

  時間 mon tue wed thu fri
1 9:00-9:50   音楽表現
演習Ⅰ
     
2 10:00-10:50 人間理解 保育の
心理学
音楽理論 教育原理
3 11:00-11:50 子どもの
保健
保育原理
4 12:40-13:30 文章の
理解と
表現
子どもの
保健
子どもの
遊び
保育原理 造形表現
演習
5 13:40-14:30 英語 子ども
家庭福祉
社会福祉
6 14:40-15:30 障害児保育  
7 15:40-16:30      
8 16:40-17:30  

時間割例(2年後期)

  時間 mon tue wed thu fri
1 9:00-9:50   保育内容
環境
     
2 10:00-10:50 保育内容
人間関係
子ども
家庭支援の
心理学
保育内容
表現
保育の中の
生活と遊び
3 11:00-11:50 音楽表現
演習Ⅱ
4 12:40-13:30 乳児保育Ⅱ 音楽表現
演習Ⅱ
保育内容
言葉
社会的
養護Ⅱ
文章の
理解と
表現Ⅱ
5 13:40-14:30 保育者論 子どもの
食と栄養
6 14:40-15:30 児童文化
演習
保育の
計画と評価
保育実習
指導Ⅰ-B
7 15:40-16:30    
8 16:40-17:30      

在校生インタビュー

保育士の力を必要とする現場で活躍できる実力を身につけたい

オープンキャンパスに参加した時、ピアノの実技指導や少人数指導に魅力を感じ、入学を決めました。ピアノは初心者なので、毎日の練習を欠かさないよう心がけています。将来は、乳児院や障害児施設など、保育所以外でも活躍できる保育士になりたいです。

こども科1年
佐藤 莉那さん
宮城県 仙台育英学園高等学校出身

専門職への道

保育士への道

こども科2年
佐藤 明日香さん
福島県 磐城桜が丘高等学校出身

クラスメートの存在が刺激に

入学前よりも意欲的な自分を実感しています

子どもが大好きで、優しくて、尊敬できる個性的なクラスメイトたち。みんなと出会って、刺激を受けて、入学前よりも意欲的になれたと感じています。

施設・保育所実習

多くの収穫や素敵な出会いに恵まれました

児童養護施設と保育所で実習を行いました。行く前は不安だらけでしたが、いざ始まれば多くの収穫や素敵な出会いに恵まれ、自信もつきました。

制作発表会

仲間との絆を深める共同制作

脚本から大道具、衣装、踊りなどすべて学生自身で考え、発表する制作発表会。完成するまでは大変ですが、みんなとの絆がさらに深まりました。

就職内定

学校生活も就職も何でも相談できる先生方

先生方は学生一人ひとりに丁寧に対応してくださり、安心して学ぶ事ができました。悩み相談から就職相談まで本当にお世話になりました。

活躍する卒業生

毎日たくさんの愛情を注ぐことを意識
成長を間近に感じられることがやりがい

子どもたちが「愛されている」ことを十分に感じられるよう、毎日たくさんの愛情を注ぐことを意識しながら保育に取り組んでいます。日々の成長を間近に感じられることが一番の喜びであり、やりがいです。

保育士 小山 知夏さん
医療法人社団裕歯会
わくわくモリモリ保育所 勤務[宮城県仙台市]
こども科 2016年度卒業
宮城県 気仙沼高等学校出身

学科ブログ

 

動画で校内探検してみよう!

©;2019 CARRER COLLEGE SUGAWARA-GAKUEN

ページの
先頭へ