コーヒーのワークショップ開催しました。


こんにちは。

年間に15kgのコーヒー豆を焙煎して飲むOT教員です。

歯科衛生科のコーヒー好きを対象に、コーヒーのワークショップを開催しました。

OTの学生は授業中にこういうことやったりしますが、他の科でも希望があればワークショップという形で開催しています。

 

生豆を焙煎する前に、洗って薄皮を取りました。

薄皮をとらないと掃除が大変なんです。

 

交代で20分くらい弱火で鍋を振り続けます。

普段自宅で焙煎するときはまったく洗わないので、味にどう影響があるか楽しみです。

普通に考えるとあっさりした味になりそうな気がしますけど、どうなりますかね。

 

焙煎と並行してコーヒーのペーパードリップと試飲。

エチオピア中煎り、コロンビア中煎り、ブラジル深煎りの豆を用意。

個人的にはエチオピアの花のような甘い香りが好きです。

 

改造したコーヒーミルで豆を挽きます。

電動ドリルで10秒。

 

焙煎が終わった豆。

専用の袋に入れて、来週試飲です。

焙煎直後はコーヒーの味になりません。麦茶っぽい感じ。2、3日置くとあのコーヒーの香りと味が出てきます。

学校のことがよく分かる!
オープンキャンパス

©;2019 CARRER COLLEGE SUGAWARA-GAKUEN

ページの
先頭へ