こども科ではこの時期に、実習や就職に向けた準備を行っています

2021/03/23


こども科1年生は、後期の期末試験を終えた後、春季特別カリキュラムに取り組みました。

新2年生になる前のこの時期に身につけておきたい実習・就職に向けた授業を行ったり、普段の授業とは違った体験を通して様々なことを学べるようなカリキュラムを組んでいます。今回の記事ではその一部を紹介します。

施設説明会

乳児院「丘の家乳幼児ホーム」須貝隆園長、児童養護施設「丘の家子どもホーム」鈴木重良園長よりお話を伺うことができました。施設の概要や入所している子ども達の様子、施設職員の役割や心構え等をお話ししていただきました。

皆真剣に話を聞き、積極的に質問をしていました。

7月から始まる施設実習へ向けて、理解を深めることができました。

昨年の施設見学の際には、施設内に入って実際の子ども達の様子も見させて頂きましたが、今年はコロナ禍のため外から建物を見て、子ども達の生活を想像しながら説明を聞きました。

就職活動準備

2年生になると学校の授業に加えて実習や就職活動もしなければならないので、就職の手順やマナー等の基本的なことを学び、実際にスーツを着ての面接練習も行いました。

真剣に話を聞き、就職活動の流れをイメージします。

面接練習の様子。

学生はみんなとても緊張した様子でしたが、面接の雰囲気は掴めたようです。

次回は春季特別カリキュラム紹介の後編として、さまざまな製作を行った様子をお届けします!