わくわく便り

特別な時間

 今日は鶴ヶ谷幼稚園の年中組で茶道の時間がありました。こどもたちは、「お茶はどんな味がするのかな。」「お茶室はどんなところだろう。」「どんなお菓子を食べるのかな。」と今日の茶道の時間を楽しみにしていました。

 初めて入るお茶室に少し緊張しながらも、あいさつの仕方や床の間について教えていただき、こどもたちは興味津々に話を聞いていました。また、菱おこしや抹茶をいただき、「色がついていて可愛いね。」「少し苦いけど、美味しいな。」と味わっていました。

 こどもたちは、次の年長組の茶道の時間も楽しみにしており、進級への期待も高まっている様子でした。

「どんな服にしようかな?」気分はデザイナー♪

 鶴ヶ谷幼稚園で、来週のひなまつり会に向けてひな飾り製作を行ないました。多目的ホールに飾られた七段飾りを見て、製作をすることに期待を高めていたこどもたちは、「めびなはどんな顔にしようかな?」「かっこいいおびなができたよ!」と会話を弾ませながら作っていました。顔を描いたり、着物を作ったりして、それぞれの個性が光るひな飾りができあがりました。こどもたちは、ホールに飾ることを今から楽しみにしているようです。

見ーつけた♪

 風に乗って雪が舞う寒い日が続いていますが、鶴ヶ谷幼稚園の園庭の植物たちは春の訪れを今か今かと待ち望んでいるようです。桜の木が芽吹き、枝の先がほんのり色づき始めました。昨年秋にこどもたちと植えたチューリップの芽がひょっこり顔を出しました。園庭で元気いっぱいに遊ぶこどもたちと一緒に春探しをしながら過ごしていきます。

 

パリパリに大変身!

 鶴ヶ谷幼稚園では、1月のもちつき会でついた餅を使って干し餅づくりをしてきました。これまでも、干し餅を作る過程を見たり、観察したりしていたこどもたちは、「どんな味がするんだろうね?」と期待を膨らませていました。
 今回は、市販の干し餅をいただきましたが、実際に食べてみると「パリパリになってる!」「お米の味がするね。」「お煎餅みたい!」と、食感や味を楽しんでいました。私たちもなかなか作ることがない干し餅をこどもたちと作ることができ、良い経験となりました。今後もこどもたちが様々なことを経験することができるよう働きかけてまいります。

最終回も、ぴかぴかまぶしい笑顔がいっぱい!

 今年度最終回となった鶴ヶ谷幼稚園のハミングサークルでは、仲良くなった友達や先生と一緒にゲームをしながらお別れ会を行ないました。親子で動物に変身しながら『なんでもバスケット』をしたり、おばけの的や高いかごを目がけて投げる『玉入れゲーム』をしたりしました。こどもたちはおうちの人と元気いっぱいに笑顔を弾けさせながらゲームを楽しむ姿が見られました。最後には、ハミングサークルの修了証書授与式を行ない、一人ひとり園長先生から修了証書をいただきました。「はい!」と返事をして自分で受け取ったり、「ありがとう!」と言ったりする姿に成長を感じました。
 一年間たくさんのご協力とご理解をいただき、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ