わくわく便り

姉妹校の学生さんとの交流

 鶴ヶ谷幼稚園の年中組に、姉妹校である仙台保健福祉専門学校 歯科衛生科の学生さんが来園しました。こどもたちは学生さんとすぐに仲良くなり、一緒にあそびを楽しんでいました。また、口を大きく開けて歯を見せたり、自分のお気に入りの歯ブラシを紹介したりと、積極的に学生さんとのかかわりも楽しんでいました。

ヒヤシンスを育てています

 鶴ヶ谷幼稚園では、各クラスでヒヤシンスを育てています。大きくなってきたヒヤシンスを見たこどもたちは、「ピンク色のつぼみだね」「良い匂いがする!」と興味津々です。また、他のクラスのヒヤシンスを見たこどもたちは「あっちのクラスは紫色だったよ!」と嬉しそうに教えてくれました。
 今後の生長も楽しみにしていきながら、みんなで大切に育てていきます。

 

令和2年度ハミングサークル募集 案内開始

令和2年度 ハミングサークルの募集を開始しました。

ご案内を職員室にて配布しております。
詳しくはこちらをご覧ください。ご案内、入会用紙のダウンロードができます。

入会申し込み受け付けは、 2月 3日(月)からとなります。
たくさんのご参加をお待ちしています。

おはようシアター

 鶴ヶ谷幼稚園では、父母の会さん主催で「おはようシアター」さんをお招きし、観劇会を行ないました。

 おはようシアターのお兄さん、お姉さんたちと一緒に手あそびや体操をして身体を動かしたり、大きな声を出して応援をしたりして、終始笑顔で楽しんでいました。観劇中に出てきた風船はお土産として一人一つずつ頂き、とても嬉しそうに持ち帰りました。クラスに戻ってからも「楽しかったね」と感想を話して余韻を楽しんでいる姿が見られ、また一つ楽しい思い出ができました。

茶道の時間『初釜』…年長組

 鶴ヶ谷幼稚園の年長組で新年を祝う茶会『初釜』を行ないました。初釜を楽しみにしていたこどもたちは、「初釜はお茶のお正月なんだよね!」「お菓子は何かな?」と期待を膨らませていました。ホールがお茶室に変身していて、いつもとは違う雰囲気に少し緊張していたこどもたちも、特別なお点前を見たり、正客と亭主の問答を聞いたりしているうちに笑顔になっていきました。床の間に飾られたお軸は『天上大風』で、天高く上がる凧のように元気いっぱいに羽ばたいてほしいという話を真剣な表情で聞いていた姿が印象的でした。また、今回は一つの茶碗でお茶を飲む『大福茶』を行ない、皆で幸せを分け合うことができました。茶会が終わったあとはお道具や床の間の細かい飾りを見たり、おみくじを引いたりして初釜の時間を楽しむことができました。

 次回は年長組最後の茶道の時間です。今までの茶道の時間を振り返りながら素敵なひとときとなるようにしていきます。

2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ